ホラー通信

外国映画

『クワイエット・プレイス』続報到着! 音に反応して人間を襲う“何か”の驚異を描く大ヒットスリラー

2018.05.31 09:00 by

4月に日本公開の報をお伝えした『クワイエット・プレイス(原題)』の続報が到着。公開日と邦題が解禁された。

関連記事:音を立ててはいけない、“何か”に殺されるから――アメリカで記録的ヒットのホラー映画『クワイエット・プレイス(原題)』日本公開

邦題は原題『A QUIET PLACE』に基づき『クワイエット・プレイス』。“秋”とだけアナウンスされていた公開日は9月28日に決定。TOHOシネマズ日比谷ほか全国規模で公開される。

<ストーリー>
音に反応し人間を襲う“何か”によって人類が滅亡の危機に瀕した世界。そこでは、あるルールを守り、生き延びる一組の家族がいた。

「決して、音を立ててはいけない」

その“何か”は、呼吸の音も逃さない。その“何か”に一瞬でも聞かれると即死する。手話を使い、裸足で歩き、道には砂を敷き詰め、静寂と共に暮らす彼らだが、なんと母親は出産を目前に控えているのであった。果たして彼らは、最後まで沈黙を守れるのか―――?

4月のアメリカ公開で近年の大ヒットホラー『ゲット・アウト』『ドント・ブリーズ』をはるかに超えるヒットを飛ばしている今作。スティーブン・キングやクリス・プラット、ライアン・レイノルズらがこぞってSNSで賞賛。辛口映画批評サイト『Rotten Tomatoes』では、批評家満足度95%、観客満足度84%という驚異の数字を記録している。(2018年5月31日現在)

新体感サバイバルホラー『クワイエット・プレイス』、是非楽しみにお待ちあれ!

作品概要

『クワイエット・プレイス』
9月28日(金) TOHOシネマズ日比谷ほか 全国公開
■監督・脚本・出演:ジョン・クラシンスキー
■脚本:ブライアン・ウッズ、スコット・ベック
■製作:マイケル・ベイ、アンドリュー・フォーム、ブラッド・フラ- 
■キャスト:エミリー・ブラント、ミリセント・シモンズ、ノア・ジュプ
■全米公開:4月6日
■原題:A Quiet Place ■配給:東和ピクチャーズ

(C) 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

キーワード:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事