ホラー通信

えっ…壊れた……!? マイケル・キートンが激痛“拷問”に衝撃リアクション! 『アメリカンアサシン』本編映像

外国映画 2018.07.03 19:00 by

無鉄砲な新人スパイと鬼のような指導官がバディを組むスパイアクション『アメリカン・アサシン』より、大変衝撃的な映像が到着いたしました。

無差別テロで恋人を殺された青年が、CIAにスカウトされながらもCIAを利用して私的な復讐を果たそうとする今作。新人スパイを演じるのは『メイズ・ランナー』シリーズのディラン・オブライエン、彼を指導する超サディスティックな鬼指導官を演じるのは名優マイケル・キートンです。

はてさて問題のシーンをご紹介しましょう。こちらの映像は、神出⻤没のテロリスト“ゴースト”(テイラー・キッチュ)に拉致された、鬼指導官であり極秘スパイチームのリーダーであるスタン(マイケル・キートン)の拷問シーン。

CIA仲間の居場所を問いただされながらも、ニヤケ笑いで質問をかわし、更には上から目線で尋問のやり方をゴーストに指導し始めるスタン。強気にも程がある。
会話からも分かる通り、実はテロリストのゴーストはスタンの元教え子だったのです。口を割らないスタンに対し、ゴーストはスタンの指の爪をひとつずつ剥がしていきますが、いよいよ観念して吐くか?と思われたスタンのリアクションは……いや、むしろイキイキしてる!?

笑顔で放たれる「I Like It!」のセリフに思わずニヤニヤしてしまいます。生爪剥がしはかなり痛々しい映像なので苦手な方はお気をつけくださいね。なんか爪のあたりがヒリヒリする。

こんなキレッキレのキートンがお楽しみいただける『アメリカンアサシン』は現在公開中。ぜひ劇場でお楽しみあれ!

作品概要

『アメリカンアサシン』
6月29日(金)TOHOシネマズ 日比谷他全国ロードショー

出演:ディラン・オブライエン(『メイズ・ランナー』シリーズ) マイケル・キートン(『バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 テイラー・キッチュ 他
監督:マイケル・クエスタ (「HOMELAND」)
原作:ヴィンス・フリン「American Assassin」

2017年/アメリカ映画/英語/カラー/シネマスコープ/112分/R15+ 日本語字幕:松崎広幸 配給:キノフィルムズ/木下グループ
american-assassin.jp

(C) 2018 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.

キーワード:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事