ホラー通信

大ヒット韓国ホラー『コンジアム』日本公開 実在の心霊スポット・昆池岩(コンジアム)精神病院を映画化

外国映画 2018.10.17 12:00 by

2018年3月に本国で公開され、大ヒットした韓国ホラー『昆池岩(곤지암)』が、邦題『コンジアム』として2019年3月より日本公開。

舞台は、2012年CNNが選定する世界7大心霊スポットとして、ウクライナのチェルノブイリ遊園地や日本の青木ヶ原樹海と並んで選出された、韓国に実在する廃病院“昆池岩(コンジアム)精神病院”

ストーリーは、入院患者の集団自殺や病院長の行方不明事件などで閉鎖が決まり、長い間人の出入りがなかった精神科病院に、心霊体験のため訪れた7人の若者が奇妙な事件に巻き込まれる……というもの。

今作、観た人があまりの怖さに“言動不一致”レビューを続々とSNSに書き込み、「#コンジアム全然怖くない」というハッシュタグが大流行したとのこと。「ぜ、全然怖くねーし!(震え声)」みたいなニュアンスでしょうかね。

韓国で同日公開だったスピルバーグ監督作『レディ・プレイヤー1』を抑え、興行成績1位を獲得。公開15日間で観客動員数256万人を突破し、『箪笥』(03)に次ぐ韓国ホラー映画歴代2位を記録したそう。主演したイ・スンウクが今作以降の俳優活動を突如休止したことも様々な憶測を呼び、話題を加速させたようです。

作品概要

『コンジアム』
2019年3月23日(土)より、シネマート新宿ほか全国順次ロードショー

監督:チョン・ボムシク 『奇談』『怖い話』
出演:イ・スンウク、ウィ・ハジュン『黄金色の私の人生』、パク・ジヒョン『必ず捕まえる』、パク・ソンフン『六龍が飛ぶ』、オ・アヨン、ムン・イェウォン
2018年/韓国/韓国語/94分/原題:昆池岩(곤지암)配給:ブロードウェイ https://gonjiam.net-broadway.com/
(C) 2018 showbox and HIVE MEDIA CORP ALL RIGHTS RESERVED.

キーワード:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事