ホラー通信

映画

お隣さんは連続殺人鬼? 80年代テイストなジュブナイル・ホラー『サマー・オブ・84』予告編解禁

2019.04.11 19:00 by

連続殺人鬼も誰かの隣人だ。

『E.T.』『グーニーズ』『スタンド・バイ・ミー』『13日の金曜日』『エルム街の悪夢』など、80年代黄金期のジュブナイル映画とホラー映画にオマージュを捧げる『サマー・オブ・84』。情報解禁から話題を呼んだ本作の予告編が解禁となりました。

関連記事:オタク少年たちのホラーな青春。 『サマー・オブ・84』日本公開 80年代にオマージュを捧げるジュブナイル・スラッシャー

郊外に暮らす思春期真っ只中の15歳のオタク少年が、ひょんなことから「隣に住む警察官が実は連続殺人犯なのでは」と疑いを抱き、メガネ・デブ・不良の親友3人とともに極秘捜査を開始。

予告編を見る限りでは、少年たちは隣人の殺人鬼疑惑にかなりハッスルしている様子。「めちゃくちゃ興奮する!」「僕らが捕まえる」と意気揚々です。BGMがいかにもなレトロテイストなのがたまらない。

本作、このワクワクする予告編にして、“言葉を失うほどの残酷なエンディング”が待ち受けていると明示されておりますので、覚悟の上でご鑑賞を。

監督は、チャリンコ版MADMAXとも称される血しぶき大量の青春SF『ターボキッド』を手掛けたユニット“RKSS”。『ターボキッド』も傑作ですので、未見の方は『サマー・オブ・84』の公開を待つ間にぜひチェックを。

作品概要

『サマー・オブ・84』
8月3日(土)より、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー
公式サイト:https://summer84.net-broadway.com/

キーワード:
この記事を読んだ人におすすめの記事 最新記事