ホラー通信

映画

地元で連続殺人事件発生! 少年たちがそれより興味津々なものは……? 映画『サマー・オブ・84』本編映像

2019.07.26 19:00 by

『ターボキッド』の監督チームが手掛ける、80年代映画にオマージュを捧げたジュブナイル・スラッシャー『サマー・オブ・84』より本編映像が到着した。

郊外に暮らす思春期真っ只中の15歳のオタク少年が、ひょんなことから隣に住む警察官が実は連続殺人犯なのではと疑いを抱き、メガネ・デブ・不良の親友3人とともに極秘捜査を開始する。

解禁となった本編映像は、地元で起こった連続殺人事件のニュースに大興奮のデイビーに対する、親友たちのリアクションを切り取ったシーン。「めちゃクールだ」というオタクのデイビーに対し、メガネのファラディ、デブのウッディ、不良のイーツは自分たちには関係ないと相手にしない。デイビーはなんとか興味を引こうとするが、ファラディはそれより遥かに魅力的なものを見つけてしまったようだ。


「オッパイが見えそうだぞ!」

デイビーの隣に住むマドンナ、ニッキーが生着替えをしていたのだ。窓の近くでなんと無防備な。連続殺人事件どころではない食い付きぶりに思わず笑ってしまうが、ニュース番組で報じられている連続殺人犯の標的が12~16歳の少年というところから、この呑気な少年たちの行く末に悪い予感が過るシーンでもある。

果たして彼らの運命は……。

『サマー・オブ・84』
8月3日(土)より、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー

2017 (C) Gunpowder & Sky, LLC

キーワード:
この記事を読んだ人におすすめの記事 最新記事