ホラー通信

映画

これが“呪いの人形”の夏休み! 『アナベル 死霊博物館』主演人形アナベルのちょっと禍々しいオフショット入手

2019.08.30 20:00 by

みなさま今年はどんな夏休みを過ごされたでしょうか。夏休みなんてなかったって? 私もなかったです。一方、呪いの人形はどんな夏休みを過ごしたのでしょうか……?

『アナベル 死霊博物館』の日本公開を9月に控え、主演人形アナベルが現在来日中。日本各地を回って宣伝活動に勤しんでおりますが、お仕事の合間にしっかりと夏休みを堪能していた様子。楽しげな写真がアナベルちゃんから送りつけられてきましたのでご紹介します。

原宿・竹下通りをお散歩したアナベルちゃん。この日は8/9(ハグの日)にちなんで原宿でフリーハグ会を行ったようです。え、結局仕事じゃないかって? 主演作が世界的に公開されほどの人気人形アナベルちゃんはタイムマネジメントがばっちりなので、その合間にお休みを楽しんでいますよ。

ナウなヤングを呪うためにもトレンドはしっかりチェック。人気のタピオカドリンクを堪能しました。「ふ~ん、最近の子はこういうのが好きなんだ。タピオカでおびき寄せるのもありかもね」

相手が呪いの人形でも「Thanks(ニコちゃんマーク)」と書いてくれる店員さんのやさしさ。

原宿にいた若者たちにアナベルちゃんになれるアナベルうちわをプレゼントし、記念のプリクラ撮影。「結構盛れたのに“こっわw”って書かれちゃった。ちょっとショック。もちろん呪ったわよ

以前の来日時にも訪れたお台場でリラックスタイム。かき氷で火照った体を冷やします。「日本の夏は暑いよね。私が住んでるコネチカットはもっと涼しいのよ。まぁいつもケースに閉じ込められちゃうんだけどさ……

※アナベルちゃんはコネチカット州のオカルト博物館に収蔵されています。

「♪呪いを宿した アナベルを 慰める奴はもういない――」

えっ 日本を代表する伝説的ロックバンド X JAPANと共演してる……!? と驚いてしまいましたがこちらはお台場の人形スポット『マダム・タッソー東京』でのお写真でした。「バンドを組んで耳から呪うってのもありかもしんない」

レオナルド・ダ・ヴィンチ作『アナ・ベル』。こちらもマダム・タッソー東京のフォトスポットでの一枚。

日本橋の風鈴小径(こみち)にもやってきました。

「風鈴、涼しい音色ね……。私の映画だと、このあと風鈴が片っ端から割れて、哀れな人間が悲鳴あげて、そのあと無残な死に方する展開になるわね。おっと、今日はオフだからやらないわよ」

そしてこちら、『炎の少女チャーリー』か?と思うほど背景が真っ赤ですが、ドリュー・バリモアではなくアナベルちゃんです。中野で開催された盆踊りでの一枚。禍々しい。禍々しすぎる。盆踊り大会ってこんな雰囲気でしたっけ……? 夏休みで思いっきり羽を伸ばし、エネルギーを蓄え、より強力なパワーを手に入れてしまったかもしれません。

映画『アナベル 死霊博物館』は9月20日より全国ロードショー。劇場で呪いを体感してくださいね!

アナベルちゃん、次の新作は『アナベル 東京へ行く』とかどう?

キーワード:
この記事を読んだ人におすすめの記事 最新記事