ホラー通信

映画

原作者スティーブン・キング、出てます。 『IT/イット THE END』カメオ出演シーン解禁

2019.11.14 18:00 by

大ヒットホラーの完結編となる『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』が現在公開中。本編より、原作者であるスティーブン・キングのカメオ出演シーンの動画が解禁となった。

キングの役どころは、古めかしいリサイクル店の店主。カメオと言いつつかなりガッツリ出演しているのが嬉しい。

27年ぶりに故郷のデリーに戻ってきた主人公ビルが、店先に飾られていた懐かしい自転車・シルバー号を目にし、キング演じる店主に声をかける。ビルが吃音症のためになかなか「BIKE(自転車)」と発話できずにいると、店主はBから始まる言葉をあれやこれやと予測してビルに投げかける。親切なのかと思いきやその後の対応はめちゃくちゃドライである。

店主はビルが作家のデンブロウだと気付くが、「サインをしようか?」というビルに対しての返事は……動画をご覧いただいてのとおりだ。ちなみに、スティーブン・キング本人は本作のクライマックスについて「ラストは最高だ!」とTwitterに投稿している。

キングのカメオ出演シーンについて、本作のアンディ・ムスキエティ監督はいたく感激している旨をコメントしている。

「スティーヴン・キングのカメオ出演は、楽しみながらの撮影だった。彼はとても面白い人で、深く尊敬している人でもある。だから前作を高く評価してくれて、支持を表明してくれた時は本当に嬉しかった。完結編のビジョンを後押ししてくれたようなもの。撮影当日、彼は積極的に参加してくれて、お互いにリラックスして仕事ができた。彼が乗り気になってくれたから、ユーモアのあるシーンにできた。この経験は夢のようだったよ。スティーヴン・キング先生ありがとう! 僕は先生が大好きだ! 心から尊敬しています!

ちなみに、キングはたった1日の撮影にも関わらず3日間も滞在したそうで、ムスキエティ監督と多くの時間を共に過ごしたとのことだ。ムスキエティ版『IT/イット』、かなりお気に召しているようだね。

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』
現在公開中

キーワード:
この記事を読んだ人におすすめの記事 最新記事