ホラー通信

映画

【ホラー通信セレクト 今週公開の映画】2020/1/24号:未体験ゾーン2020『ブラックシープ』『フィードバック』『サイバー・ゴースト・セキュリティ』

2020.01.24 14:00 by

ホラー通信がセレクトする今週公開の映画をご紹介します。

現在開催中の映画祭「未体験ゾーンの映画たち2020」にて、14年越し待望の日本上陸となるニュージーランド産モフモフホラー『ブラックシープ』がいよいよ上映スタート! 遺伝子工学によって生み出された殺人羊がのどかな牧場を惨劇の舞台へと変える! 『ロード・オブ・ザ・リング』などで知られるウェタ・ワークショップが特殊造形に携わっております。

未体験ゾーン2020上映作品まだまだございます。ラジオ番組が武装した男に占拠されたことにより、人気パーソナリティの仮面が剥がれていくサスペンス・スリラー『フィードバック』。『エスター』のジャウム・コレット=セラが製作を務めています。

そして、『ゾンビマックス! 怒りのデス・ゾンビ』キア・ローチ=ターナー監督最新作の『サイバー・ゴースト・セキュリティ』。ネクロマンサーが悪魔をインターネット上に封じ込めたことで悪魔がネットを介して世界中の人々をコントロールしようと目論み、街にはゾンビがはびこり、最近幽霊が見えるようになったネクロマンサーの末裔が悪魔と戦う何言ってんだ系アクションホラー!

『ブラックシープ』と『フィードバック』はオンライン上映もありますよ。それでは今週も行ってらっしゃい!

未体験ゾーンの映画たち2020 上映作品

実施劇場:東京 ヒューマントラストシネマ渋谷、大阪 シネ・リーブル梅田
オンライン上映:青山シアター(https://aoyama-theater.jp/) ※一部作品を除く
公式サイト:https://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2020

※各作品、上映回数が限られているため上映スケジュールを公式サイトにてご確認ください

『ブラックシープ』 1/24~

子供時代を実家の牧場で過ごしていたヘンリーだったが、とある事件や親の死が重なり羊恐怖症に陥ってしまい牧場を離れていた。それから15年後、実家での静養を薦められたヘンリーはやむなく帰郷するのであった。実家に帰ったヘンリーだったが、牧場ではなにやら羊を使って秘密の遺伝子研究がされていた。その秘密を暴こうと、環境活動家グラントは1頭の狂暴化した子羊を盗み出すのだが、子羊に噛まれたグラントもまた狂暴化してしまい…。

『フィードバック』 1/24~

ジャービス・ドランは、ロンドンの深夜ラジオ番組「残酷な現実」のメインパーソナリティ。彼は歯に衣着せぬ過激な発言で聴取者からの人気を集めているが、一方で脅迫などの事件も絶えず起こっていた。その日もいつも通り放送を始めるはずだった―― 2人組のマスクを被り武装した男たちに番組が占拠されるまでは…。彼らはジャービスに、2011年11月にベルファストで起こった一夜の出来事について話せと要求する。逆らえばドランとスタッフの命はない。果たして彼らの目的とは!?そして惨劇の一夜が幕を開ける…。

『サイバー・ゴースト・セキュリティ』 1/24~

はるか昔から、ネクロマンサーと悪魔の壮絶な戦いがあり、ネクロマンサーは悪魔をインターネット上に封印することに成功した現代。しかし、悪魔はインターネットを介し、世界中の人類を操ろうとしていた…。下水道の仕事をしていた一般人ハワードは、相棒と架空の幽霊が捕まえられるというスマホのARゲームアプリをダウンロードし遊んでいたところ、何故かそこら中にいる本物の幽霊の姿が見えるようになってしまった。そして謎のゾンビみたいな奴に襲われたその時、ネクロマンサーの生き残りなるチームに助けられる。実はハワードは元々ネクロマンサーだった両親の子供だったのだ。彼は悪魔と対決すべく、ネクロマンサーの生き残りたちと手を組むが・・・!?

キーワード:
最新記事