ホラー通信

イベント

「Zoom」で“謎解きお化け屋敷”! オンラインで遊べる『呪い鏡の家からの脱出』9月開始 SCRAP×五味弘文がコラボ

2020.09.02 18:00 by

「リアル脱出ゲーム」の企画運営を行う株式会社SCRAPが、お化け屋敷プロデューサー・五味弘文とタッグを組み、「Zoom」や「LINE」を駆使してオンラインで遊べる“謎解きお化け屋敷”を制作。「オンラインリアル脱出ゲーム×お化け屋敷『呪い鏡の家からの脱出』」と題し、9月11日(金)より公演スタート。9月6日(日)よりチケットが発売される。

物語は、“あなたたち”の後輩である「ウツミ」が、行方不明の先輩を探すために、怪奇現象が起こると噂の廃屋へ足を踏み入れるところからスタートする。プレイヤーは1チーム1〜7人で、ビデオ通話サービス「Zoom」やコミュニケーションアプリ「LINE」を使用しながら実際にキャストへ指示を出し、次々と心霊現象が起こる廃屋を「Zoom」越しに探索していく。ときには廃屋内の謎を解き明かすため、プレイヤー同士やキャストと協力する場面も。制限時間60分以内に、この廃屋に隠された怨念の謎を解明し、脱出することができれば成功となる。

キャストを通じて双方向に状況を操作できるシステムや、映像・音楽による演出で、まるで自分がゲームや映画の登場人物になったかのような没入感が味わえるという。想定所要時間は約90分で、ボリューム感もたっぷりだ。

これまで数々のお化け屋敷をプロデュースしてきた五味弘文氏は、今回の公演について、「私たちが作ろうとしていたものは、お化け屋敷でもホラー映画でもホラーゲームでもない、新しいオンラインの遊びだったのです。そのために、うまく名づけることもできません。でも、名づけられない最高の楽しさがあります。さあ、画面を開いて、このエンターテインメントを覗き込んでください」と、自信をにじませている。

チケットは9月6日より一般発売、9月5日より少年探偵SCRAP団(FC) 団員先行発売が行われる。

オンラインリアル脱出ゲーム×お化け屋敷「呪い鏡の家からの脱出」
■ゲームプレイ形式
・制限時間:60分/想定所要時間:約90分
・グループ人数:1〜7人
・形式:オンライン/一斉スタート型
・必要環境 「Zoom」「LINE」
■開催期間
9月11日(金)〜公演開始
■公演時間
<平日> 13:00/15:00/17:00/20:00
<土日祝> 10:00/12:00/14:30/16:30/19:00/ 21:00

■チケット情報
【発売日】
<少年探偵SCRAP団(FC) 団員先行発売>
2020年9月5日(土)10:00〜23:59
<一般発売>
2020年9月6日(日)10:00〜
【料金】
前売一般:3,600円
前売グループチケット:24,500円
※当日券の販売なし
■主催、企画制作
SCRAP/オフィスバーン
■イベント特設サイト
http://realdgame.jp/noroi_kagami/

キーワード:
最新記事