ホラー通信

映画

不穏な打ち明け話が“秘密”を暴く―― スペイン発のどんでん返しスリラー『ロスト・ボディ 消失』予告編

2021.10.08 19:15 by

「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2021」が渋谷・名古屋・梅田・京都の4劇場にて10月29日より順次開催。上映作のひとつで、驚愕の“どんでん返し”が見モノのスパニッシュ・スリラー『ロスト・ボディ 消失』の予告編が公開されている。

大きな成功を収めた建築家のジェレミーは、飛行機に乗り遅れ、自らが設計した空港で立ち往生していた。そこで見知らぬ若い女性テセルに声をかけられ、“殺し”や“犯罪”にまつわる奇妙な話を聞くことに。そして彼女の不穏な打ち明け話は、次第にジェレミーの秘密を暴き出していく。

予告編では、ジェレミーに馴れ馴れしく話しかけるテセルの様子や、彼女の話によって徐々に動揺していくジェレミーの様子が映し出されている。テセルが投げかける「殺人の経験はある?」という大胆な質問に、ジェレミーは顔をしかめるが……。意味深なシーンが散りばめられ、謎が深まりつつも興味をそそる予告編となっている。

監督は、『EVA〈エヴァ〉』でゴヤ賞の新人監督賞に輝いたキケ・マイーヨ。原作は、アメリー・ノートンの小説「The Enemy’s Cosmetique」。

『ロスト・ボディ 消失』
監督:キケ・マイーヨ
出演:トマシュ・コット、アシーナ・ストラテス、マルタ・ニエト、ドミニク・ピノン
原題:A PERFECT ENEMY 2020 年/スペイン、ドイツ、フランス/88 分

「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション 2021」
■会期・会場
東京:10月29日(金)~11月11日(木) ヒューマントラストシネマ渋谷
名古屋:11月開催 シネマスコーレ
大阪:10月29日(金)~11月18日(木) シネ・リーブル梅田
京都:11月19日(金)~ アップリンク京都
https://www.shochiku.co.jp/sitgesfanta/
■配給・宣伝:ブラウニー、協力:松竹

(C)2020. SÁBADO PELÍCULAS, BARRY FILMS, THE PROJECT

キーワード:
最新記事