ホラー通信

アイテム映画

『死霊館』ユニバース最新作『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』BD・DVD2月発売 12月に先行DL販売も

2021.11.19 10:00 by


今年10月に公開された『死霊館』ユニバース最新作『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』が、2022年2月2にブルーレイ&DVDで発売。12月15日には、先行ダウンロード販売が開始される。

『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』は、実在する心霊研究家ウォーレン夫妻が解決にあたった事件を描くメインストーリーの3作目。殺人事件の被告人が「悪魔が私にやらせた」として無罪を主張した、80年代の異例の事件を題材にしている。『死霊館』の生みの親であるジェームズ・ワンは製作にまわり、『ラ・ヨローナ 泣く女』のマイケル・チャベスが監督を務めた。『死霊館』らしい怖さとウォーレン夫妻の深い絆を描くドラマは維持しつつ、ミステリー要素を加味し、これまでの“幽霊屋敷モノ”からスケールアップ。そこへチャベス監督のこだわりの映像美が加わった魅力的な一作になっている。

ブルーレイには約28分の映像特典を収録。劇場公開時は字幕版のみだったが、ダウンロード販売、ブルーレイ、DVDには日本語吹替音声が収録される。ウォーレン夫妻(ヴェラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン)の声優は、小林さやかと咲野俊介が務めている。

『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』
2021 年 12 月 15 日(水)先行ダウンロード販売開始
2022 年 1 月 12 日(水)デジタルレンタル開始
2022 年 2 月 2 日(水)ブルーレイ&DVD 発売・レンタル開始

発売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント

(C) 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

キーワード:
最新記事