ホラー通信

映画

キャストたちが語るエクストリーム・ホラー『X エックス』 「ぶっ飛んでる」「とんでもない展開」「心の準備はしても無駄かも」

2022.06.23 19:00 by

『サクラメント 死の楽園』のタイ・ウェスト監督×『ミッドサマー』のA24によるエクストリームライド・ホラー『X エックス』が7月8日より公開。キャストたちによるメッセージ映像が解禁となった。

野心あふれる若き映画クルーたちが、撮影のために訪れた田舎の農場で、史上最高齢の殺人鬼夫婦によって恐るべき体験をするというストーリー。映像では、映画クルーを演じるキャストたちが登場し、作品への愛情いっぱいに、観客の期待を煽るメッセージを聞かせてくれる。併せて、不気味な本編シーンの数々も見ることができる。

キッド・カディ名義で世界的ミュージシャンとしても知られるスコット・メスカディは、「こんな映画への出演を熱望していた」と満面の笑み。彼は製作総指揮にも名を連ねている。ヒロインを務めたミア・ゴスは本作が映画初主演。農場を訪れた主人公たちが「何かがおかしいとすぐに気付く」と、その後の不穏な展開を示唆する。その瞬間に映り込む老婆の姿がなんとも不気味だ。ちなみに、本作が初主演となるミア・ゴスがタイ・ウェスト監督の目にとまったのは、ルカ・グァダニーノ監督によるリメイク版『サスペリア』だったそうだ。ブリタニー・スノウは脚本を読んだときの印象を「ぶっ飛んでる」と表現し、ホラー映画に多数出演するジェナ・オルテガ「ホラーほど撮影が楽しいジャンルはない」と断言する。本作のぶっ飛んだ展開に対して、「心の準備はしても無駄かもね」と期待を煽った。

『X エックス』
7月8日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開

キーワード:
最新記事