ホラー通信

NEWS 映画

生涯を通じて悪魔と戦った、実在のエクソシスト(アモルト神父) の本人映像が解禁! リアルな悪魔祓い(エクソシズム)の瞬間を収めた実録

2023.07.12 by


少女に取り憑いた悪魔と闘う神父の姿を描いた 1973 年の映画『エクソシスト』。観る者全てにとてつもない恐怖と衝撃を与えた同作は、世界的大ヒットを遂げ、《エクソシスト》(悪魔祓い師)という言葉を世に知らしめ、ホラー映画の新たなジャンルを打ち立てました。そんな初代の『エクソシスト』誕生から 50 年後にあたる今年、全世界待望の“エクソシスト映画最新作”にして、オスカー賞俳優ラッセル・クロウがホラー映画初主演を果たす、映画ファン必見の一作『ヴァチカンのエクソシスト』が誕生。

いよいよ今週7 月14 日(金)に迫る公開を前に、この度、本作誕生のキッカケとなった実在のエクソシスト、アモルト神父本人が登場し、本物の悪魔と対峙している姿を収めた“恐ろしすぎる特別映像”が解禁となりました。


本作の主人公は、生涯で<数万回の悪魔祓い>を行った実在のエクソシスト、ガブリエーレ・アモルト神父(1925年誕-2016年没)。カトリック教会の総本山ヴァチカンのローマ教皇に仕えるチーフ・エクソシスト(主席祓魔師)であり、エクソシスト界では知らぬ者のいないレジェンド的存在の彼が記録した回顧録より誕生した本作は、彼が実際に経験した《壮絶な悪魔祓いの一部始終》を描きます。主人公アモルト神父役を演じるのは、『ビューティフル・マインド』『シンデレラマン』などでも実在の人物を演じ、『グラディエーター』でアカデミー賞(R)主演男優賞を受賞したラッセル・クロウ。

物語の中でアモルト神父は、ローマ教皇から直接依頼を受け、憑依された少年ヘンリーのもとへ《悪魔祓い》(エクソシズム)へと向かう。少年ヘンリーの変わり果てた姿、絶対に知りえないアモルト自身の過去を話す姿を見て、これは病気ではなく“悪魔”の仕業だと確信したアモルト神父は、若き相棒のトマース神父とともに本格的な調査に乗り出すが、その先で衝撃の光景を目にすることに――。

【実録】映画『ヴァチカンのエクソシスト』<実在のエクソシスト、アモルト神父>特別映像

今回解禁されたのは、ガブリエーレ・アモルト神父について、ラッセル・クロウが語っている特別映像。中でも注目したいのが、本物の悪魔に取り憑かれ助けを求めやってきた患者たちに対し、実際に《悪魔祓い》(エクソシズム)を行っているアモルト神父本人の姿…!突如暴れ出した女性を制止しようとする姿など、アモルト神父の活躍を収めたこの貴重な映像は、『エクソシスト』(1973)のウィリアム・フリードキン監督が手掛けたドキュメンタリー作品『悪魔とアモルト神父 -現代のエクソシスト-』(2017)に収録されていたもので、我々人間にとって、恐ろしい悪魔の存在がいかに身近なものなのかを物語ります。果たして、長年悪魔と戦い続けてきたアモルト神父が目にする、史上最強の悪魔とは――――。本当の悪魔がもたらす恐怖体験を是非劇場で目撃して。

『ヴァチカンのエクソシスト』 
・原題: The Pope’s Exorcist
・日本公開表記:7月14日(金)全国の映画館で公開
・監督:ジュリアス・エイヴァリー
・ガブリエーレ・アモルト著「An Exorcist Tells His Story」および「An Exorcist: More Stories」に基づく
・出演:ラッセル・クロウ(『グラディエーター』『ビューティフル・マインド』)、ダニエル・ゾヴァット(『ドント・ブリーズ』『イット・フォローズ』)、
アレックス・エッソー(『ドクター・スリープ』『セーラ 少女のめざめ』)、フランコ・ネロ(『ジョン・ウィック:チャプター2』『続・荒野の用心棒』)
ローレル・マースデン(「TVシリーズ「ミズ・マーベル」)、ピーター・デソウザ=フェオニー

キーワード: