ホラー通信

NEWS 映画

人が、街が、すべてが溶ける…… 超高濃度の酸性雨が降り注ぐサバイバルスリラー『ACIDE/アシッド』8月公開

2024.07.10 by

『ACIDE/アシッド』ポスター

超高濃度の“死の酸性雨”が降り出した世界を描く、フランス発のサバイバルスリラー『ACIDE/アシッド』(原題:ACIDE)が8月30日より公開されることが決定した。

南米に壊滅的な被害をもたらした酸性雨を降らせる危険な雲。それが、異常な猛暑に見舞われたフランスの上空にも現れた……。車や建造物までも溶かす強酸の雨は容赦なく逃げ場を奪い、大勢の市民が命を落としていく。フランス全土が大混乱に陥る中、北部に住む中年男性ミシャルと元妻エリースは寄宿学校に預けていた十代の娘セルマを救出するが、安全な避難場所を探し求める彼らの行く手には、凄まじい群衆パニックと高濃度酸性雨のさらなる恐怖が待ち受けていた。

併せて予告編が解禁。触れた瞬間シュワシュワと音を立てて何もかもを溶かしていく恐ろしい酸性雨や、それによってパニックに陥る人々、崩壊していく街の様子を見ることができる。なんだか肌がムズムズしてくる……。

監督・脚本は、Netflixで配信のイナゴホラー映画『群がり』(21)で長編デビューを果たしたジュスト・フィリッポ。主人公ミシャル役に『ベル・エポックでもう一度』(19)のギヨーム・カネ、ミシャルの妻・エリースを、『若い女』(17)でセザール賞有望若手女優賞にノミネートされたレティシア・ドッシュが演じる。

『ACIDE/アシッド』
8月30日(金)TOHO シネマズ シャンテ他全国公開

© BONNE PIOCHE CINÉMA, PATHÉ FILMS, FRANCE 3 CINEMA, CANÉO FILMS ‒ 2023