left
right

ホラー通信

【情報解禁】“ドラキュラ”のイメージを覆すアクション・ホラー超大作『ドラキュラZERO』公開決定

映画輸入 2014.07.04 12:00by


ドラキュラの英雄伝説を、最新VFXを駆使した壮大なスケールで描くアクション・ホラー超大作『ドラキュラZERO』が10月31日に公開決定。そのビジュアルが解禁となりました。

今作は15世紀に実在した一国の君主であり、“ドラキュラ”の起源とされた男“ヴラド・ドラキュラ”の物語です。愛する者のため、悪にその身を捧げたヴラド。実在のモデルをベースに描かれるこの物語ではこれまでのドラキュラのイメージを一新。VFXを駆使した今まで見たことのないスタイリッシュさを放つ超大作に仕上がっています。
ヴラドを演じるのは、『ワイルド・スピード EURO MISSION』『タイタンの戦い』への出演で知られるルーク・エヴァンス。さらに『コズモポリス』『アンチヴァイラル』のサラ・ガドン、『リンカーン/秘密の書』『マンマ・ミーア!』のドミニク・クーパー、『レ・ミゼラブル』のサマンサ・バークスが顔を揃えました。

今回、公開決定と併せて解禁となったビジュアルには、「愛する者のため、悪にこの身を捧げよう―」という言葉と共にたたずむヴラド・ドラキュラの姿が描かれています。
悪に染まることを決意しながらも、どこか切ない表情を見せるヴラド。その頭上に描かれる“その男、悪にして英雄”という言葉からも、今までの“ドラキュラ=悪”のイメージから一線を画す内容を予感させています。

映画『ドラキュラZERO』は10月31日より公開です。どうぞお楽しみに!

『ドラキュラZERO』
原題:Dracula Untold
監督:ゲイリー・ショア
出演:ルーク・エヴァンス「ワイルド・スピード EURO MISSION」「タイタンの戦い」
サラ・ガドン「コズモポリス」「危険なメソッド」、ドミニク・クーパー「リンカーン/秘密の書」「マンマ・ミーア!」、サマンサ・バークス「レ・ミゼラブル」
提供:ユニバーサル・ピクチャーズ/レジェンダリー・ピクチャーズ
配給:東宝東和/

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事