ホラー通信 ホラーエンターテイメントニュース

大ヒットシリーズ最新作『死霊館のシスター』 “ヴァラク”がお目見えする不穏な場面写真解禁

外国映画 2018.07.13 20:00by

全世界で驚異的な興行収入をたたきだした大ヒットホラー『死霊館』シリーズの最新作『死霊館のシスター』が9月21日(金)より日本公開。今作のホラーアイコンとも言うべき悪魔のシスター“ヴァラク”の姿を捉えた場面写真が初解禁となりました。

1952年、ルーマニアの修道院で命を絶ったひとりのシスター。不可解な点が多いこの事件の真相を探るため、教会はバーク神父とシスター見習いのアイリーンを修道院へ派遣します。二人は事件を調査していくにつれ、この修道院に隠された想像を絶する秘密へとたどりつきます。バーク神父とアイリーンは、決して関わってはいけない恐るべき存在“悪魔のシスター”と対峙することに――。

純粋無垢なアイリーンを演じるのは、『死霊館』シリーズでロレイン・ウォーレンを演じたヴェラ・ファーミガの妹、タイッサ・ファーミガ。ロレインは繊細ながらもかなり頼もしい存在でしたが、アイリーンはどうでしょうかね……。

ひとりのシスターが自殺した現場である大修道院は、昼間の外観ですら禍々しい気配を漂わせています。

こちらが、死霊館シリーズのすべての始まりである悪魔のシスター“ヴァラク”。顔がよく見えませんが、とんでもなく恐ろしいお方なのは分かっているので、ひとまずはその距離感でお願いしたい……。シリーズ作『死霊館 エンフィールド事件』にも登場しているので、心の準備をしておきたい方は予習・復習にぜひどうぞ。

作品概要

『死霊館のシスター』
9月21日(金)新宿ピカデリーほか全国公開
監督:コリン・ハーディ 脚本:ゲイリー・ドーベルマン 製作:ジェームズ・ワン
出演:タイッサ・ファーミガ、デミアン・ビチル、シャーロット・ホープ、リリー・ボーダン、ボニー・アーロンズほか
配給:ワーナー・ブラザース映画 宣伝:スキップ&ポイント・セット
2018年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/原題:The Nun

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事