ホラー通信

外国映画

女子高生、ゾンビを初見でぶん殴る。 青春ゾンビミュージカル『アナと世界の終わり』ゴキゲンな予告編 

2019.03.06 16:00 by

鬱屈した田舎の女子高生を主人公に据えた青春ゾンビミュージカル『アナと世界と終わり』より、日本版予告編が解禁となりました。笑いあり、流血あり、ミュージカルもエモーショナルでなかなかイイ感じになってますよ。

退屈な町、退屈な仲間に鬱屈としていた女子高校生アナ。さながら気分はゾンビだったのでしょう、通学途中に「やっと目が覚めた」「ずっと死んでた」と歌い始めます。するとそこに現れたのは、雪だるま……の着ぐるみを着たゾンビ。驚いたアナは持っていたバッグでとっさにゾンビをぶん殴ります。この瞬発力、目を見張るものがある。

世界ではゾンビパンデミックが巻き起こっており、どうやらこの田舎町にもその波が押し寄せてきたようです。住人とゾンビの壮絶な戦いが今始まる!――と思いきや、高校生たちは結構のんき。非常事態を楽しみ始めており、アナに「あいつらアホだから」と一蹴される始末。

しかし、このままゾンビに喰われて人生終わるわけにはいかない。退屈な毎日を変えたかったアナが遭遇したゾンビパンデミックは、もはやピンチではなくチャンスだったのかもしれません。予告編後半はかなりドラマチックなパートへと突入し、アナと父との関係や友人たちとの絆を描いた映像が挟まれ、ラストには武器を構えたアナたちが「ここから抜け出してやるわ」と強い意志を見せます。なにこれ、めっちゃイイ話じゃん……。

予告編がこのゴキゲンさなので、本編の出来にも期待したいところ。青春ゾンビミュージカル『アナと世界の終わり』は5/31よりロードショー。どうぞお楽しみに。

作品概要

『アナと世界の終わり』
5月31日(金)より、新宿武蔵野館ほか全国順次公開

監督:ジョン・マクフェール
脚本:アラン・マクドナルド、ライアン・マクヘンリー
音楽:ロディ・ハート、トミー・ライリー
出演:エラ・ハント、マルコム・カミング、サラ・スワイヤー、クリストファー・レヴォー、ベン・ウィギンズ他 2017年/イギリス/カラー/デジタル/英語/98分/シネマスコープ/原題:Anna and the Apocalypse/PG12
配給:ポニーキャニオン 宣伝:スキップ
公式サイト:anaseka-movie.jp Twitter:@anaowari_movie #アナせか

(C) 2017 ANNA AND THE APOCALYPSE LTD.

キーワード:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事