ホラー通信

映画

『カリコレ2019』で上映のホラー・スリラー系映画まとめ 『死霊のしたたり』など“死霊”だらけな名作リバイバルも

2019.06.15 21:32 by

新宿シネマカリテで行われる、最新作・旧作・未公開作を上映する映画祭『カリコレ2019』が7月より4週間開催。

解禁となった全ラインナップより、第一弾の解禁で発表済みの作品と併せたホラー・スリラー系映画のまとめをお送りしますよ。

名作のリバイバル上映は、『死霊のえじき』『死霊のしたたり』『死霊の罠』『死霊の罠2 ヒデキ』と“死霊”だらけなタイトルがずらり揃い踏み。『死霊の罠』『死霊の罠2 ヒデキ』上映時には別冊映画秘宝編集長 田野辺尚人さん、怪獣造形のスペシャリスト若狭新一さん、映画ライター山崎圭司さんによるトークイベントも実施されます。

新作は、孤独な少女が鏡の中の“邪悪な自分”と入れ替わり惨劇を巻き起こす『ガール・イン・ザ・ミラー』、行方不明の息子が別人になって帰ってくるというミステリアス・ホラー『ホール・イン・ザ・グラウンド』、邦題が二度見必至、ゾンビ・パンデミックのなかで倦怠期夫婦がサバイバルする『ゾンビの中心で、愛を叫ぶ』、『アメリカン・サイコ』のメアリー・ハロン監督が、カルトの首領チャールズ・マンソンによって洗脳された女性実行犯たちを描く『チャーリー・セズ / マンソンの女たち』など。

各作品の上映回数は限られていますので、観たい作品を見つけて今のうちにスケジュールを立てておきましょうね。

名作リバイバル

『死霊のえじき <デジタル・リマスター完全版>』
原題:DAY OF THE DEAD

今なお支持され続ける、ジョージ・A・ロメロ監督による伝説的ゾンビ映画。最新デジタル・リマスタリングされた美麗なニュー・マスター上映。

『ZOMBIO/死霊のしたたり <4Kレストア版>』
原題:RE-ANIMATOR

死体蘇生薬を開発した学生の狂気的実験が恐怖を巻き起こす、スチュアート・ゴードン監督によるホラーコメディ。美麗にレストアされ日本初上映。 ※2Kでの上映。

映画秘宝プレゼンツ『死霊の罠』

テレビ局に送られてきた謎の惨殺ビデオ。その謎を追う女性レポーターと仲間たちを死霊が襲う恐怖を描いた、日本初本格スプラッターホラー。海外でも絶大な人気の傑作を35mm上映。

映画秘宝プレゼンツ『死霊の罠2 ヒデキ』

女性連続猟奇殺人と、暗闇に潜む謎の少年HIDEKI。壮絶なラストシーンが話題を呼んだ、人間生理をエグる狂気と幻想の本格スプラッター・ホラーの第二弾。公開当時以来の35mm上映。

ホラー系作品

『ハロウィーン』
原題:Boo!

悪霊からの手紙を誰かに回せば、恐怖は次の場所へ。もし回さなければ悪霊が死を連れてやって来る――。恐怖に満ちたハロウィーンを舞台に描く、絶叫必至ショッキング・ホラー。

『ガール・イン・ザ・ミラー』
原題:LOOK AWAY

孤独な少女が、鏡の中に映るもう一人の“邪悪な自分”と出会い、惨劇の幕が上がる。英女優オリヴィア・ハッセーの愛娘、インディア・アイズリー主演。

『ホール・イン・ザ・グラウンド(原題)』
原題:The Hole in the Ground

森で行方不明になった息子が別人になって帰還。その驚くべき理由とは? サンダンス映画祭にて注目を集めたミステリアス・ホラー。

『生き人形マリア』
原題:Maria Leonora Teresa

バスが事故を起こし、子供は全員死亡。悲しみに暮れる両親のもとに、亡くなった娘にそっくりの人形が送られてくる――というフィリピン発の人形ホラー。監督は逝去したフィリピン最大のヒットメイカー。

『ゴーストマスター』 ※クロージング作品

B級ホラーを愛する映画オタクの黒沢明は、名前だけは巨匠のようなぺーぺーの助監督。監督になる夢を無残に打ち砕かれた黒沢の鬱積した不満が、遂には悪霊を呼び寄せ、書き温めていた渾身の脚本「ゴーストマスター」に憑依してしまう。撮影現場を阿鼻叫喚の地獄へと変えていく「ゴーストマスター」を、黒沢と撮影隊は止めることができるのか? 三浦貴大、成海璃子主演。

ゾンビ、モンスター物

『ゾンビの中心で、愛をさけぶ』
原題:Zoo

ゾンビだらけの世界で救助を待つ倦怠期の夫婦。ゾンビとの戦いや、突如訪れたサバイバル生活に刺激されながら再燃し始めるふたりの愛を描いたサバイバル・ラブロマンス。

『モンスター・フェスティバル』
原題:Blood Fest

ホラーマニアが集まる夢の祭典に、もし本物のモンスターが現れたら? ホラー映画の知識を駆使して、地獄のフェスを脱出するサバイバル・ホラー・エンターテインメント!

実際の事件が題材の作品

『チャーリー・セズ / マンソンの女たち』
原題:CHARLIE SAYS

カルトの首領チャールズ・マンソンとそのファミリーによる女優シャロン・テート惨殺から半世紀。悪魔マンソンによる洗脳と狂信への過程を女性実行犯たちを中心に描く。『アメリカン・サイコ』のメアリー・ハロン監督作。

『モンスターズ 悪魔の復讐』
原題:LIZZIE

実の娘が斧を使って父と継母を惨殺したとされる、アメリカ犯罪史に名を刻む19世紀の猟奇的な未解決事件“リジー・ボーデン事件”を描いたリベンジ・サスペンス。クロエ・セヴィニー、クリステン・スチュワートらが出演。

スリラー系作品

『バッド・ディシジョン 終わりなき悪夢のはじまり』
原題:Bad Samaritan

青年が空き巣に入った豪邸で見つけたのは、サイコパスの家主が監禁している女性の姿だった! 『ジオストーム』のディーン・デブリン監督による全米ベストテン入りのスマッシュヒットを記録したハイテンション・スリラー。

『4X4(原題)』

外から中は見えず、防弾ガラスで傷一つつかず、防音で声は一切届かない。車上荒らしで押し入った車に閉じ込められ、脱出不可能な状況に陥った男に待ち受ける衝撃の結末とは……。

『フローズン・ブレイク』
原題:BREAK

男女4人の乗ったゴンドラが上空60mで突然停止! マイナス10度の極寒の中、追い詰められた彼らは自力で脱出を試みるが……。ロシア発のシチュエーションスリラー!

『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション®2019』
開催期間:7月13日(土)~8月9日(金) 4週間
開催場所:新宿シネマカリテ
新作1,500円均一(リピート割1,200円)
旧作1,000円均一
http://qualite.musashino-k.jp/quali-colle2019/

キーワード:
この記事を読んだ人におすすめの記事 最新記事