ホラー通信

DVD/Blu-ray映画

『ラ・ヨローナ~泣く女~』子殺し怨霊ヨローナさんが来社 「今は反省しているのでブルーレイを買ってほしい」

2019.09.03 17:00 by

いつも平和だけど、ときどき変な人がやってくる『ホラー通信』編集部。本日はウォーターサーバーのボトル置き場に不審な人がいた――

「エッウッウッ ウッウ……(泣)」

水のあるところに現れる怨霊、“泣く女”ことヨローナさんではないか。

常に黒い涙が頬をつたっている彼女。一切立ち去る気配がないので、やむなく事情を聞くことにした。なにか手に持っているが……

ヨローナ「私、最愛の夫に浮気されたんです……。それで、夫の一番大事なものを奪ってやろうと思って、自分の子供を川で溺死させちゃったんですよ……。でもふと冷静になって、愛する我が子に何やってんだろうって……。それで自分も川に飛び込んで自殺したんです……でもォ、そんな人生だったからやっぱり成仏できないんですよォ……ウッウッ」

めちゃくちゃハードコアな人生である(もう死んでるけど)。

ヨローナ「それでぇ……やっぱり子供が恋しくて……。そこで、私が身代わりの子供をゲットするためにハイパーがんばる主演映画があるんですけど、ブルーレイ&DVDがリリースされるので、宣伝してもらっていいですか?」

やっぱり宣伝だった――。

我が子を殺めてしまったことを後悔していながら、他人様の子供を身代わりに連れ去るといった悪質な行為を働いている彼女、これは親御さん世代からの好感度が低い可能性がある。そこで、好感度を上げるために一筆したためてもらった。

ヨローナ「日本語ちょっとむずかしいね」

彼女は中南米に伝わる伝説の怨霊である。

ヨローナ「映画での悪行は反省しております。もう人様の大事なお子さんを連れ去ったりしませんので、ブルーレイ買ってください。ヨローナ

ちょっと表情が不敵だけど、現在は反省しているというヨローナさん。彼女がワルだった頃のおどろおどろしい活躍が楽しめる映画『ラ・ヨローナ ~泣く女~』は9/4にブルーレイ&DVDリリース! 皆さん買ってあげてね!

満足したヨローナさんは、凄まじい怨霊パワーでドアをこじ開けて去っていった。

帰りしなに彼女のこんな声が聞こえた。

ヨローナ「は~、反省してるフリって疲れる。あたしを癒やしてくれる子供探しに行こうっと」

おそらく彼女は反省していないだろう。

『ラ・ヨローナ ~泣く女~』
2019年9月4日(水) ブルーレイ&DVD 発売、レンタル開始
デジタル先行配信中
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
(c) 2019 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

おまけ

除湿機に怯えるヨローナさん。

「あっ 乾燥しちゃう! この機械ニガテ!」

キーワード:
この記事を読んだ人におすすめの記事 最新記事