ホラー通信

映画

この草むら、何かがおかしい。 スティーブン・キング親子原作のホラー『イン・ザ・トール・グラス -狂気の迷路-』Netflixで10月配信

2019.09.24 13:00 by

草原を舞台に描かれる、Netflix製作のホラー映画『イン・ザ・トール・グラス -狂気の迷路-』が10月より配信。

本作は、ホラー小説の鬼才スティーブン・キングと、キングの息子であり『ホーンズ 容疑者と告白の角』の原作でも知られる実力派ジョー・ヒルによる共著『In the Tall Grass』を原作とした物語。監督・脚本は『CUBE』『スプライス』のヴィンチェンゾ・ナタリ、主演は『死霊館』シリーズのエド・ウォーレン役でおなじみのパトリック・ウィルソンと、思わず身を乗り出してしまう“そそる”メンツが揃った。

背の高い草が生い茂る草むらから聞こえてくる、「助けて!」という少年の声。兄妹のカルとベッキーは草むらに入り声の主を探すが、奇妙な力によって2人はあっという間に方角を見失い、離れ離れになってしまう。草むらに閉じ込められた彼らは出口を探すうちに、最大の恐怖は”見つかる”ことだと理解する――。

予告編では、人を覆うほどの高さの草むらに閉じ込められ、困惑する人々の様子を見ることができる。一体どれほどの時間が経ったのかも分からなくなった頃、さらなる恐怖が彼らを襲う。果たして彼らはこの草むらから無事に脱出することができるのだろうか?

『イン・ザ・トール・グラス -狂気の迷路-』はNetflix独占で10月4日より配信スタート。
https://www.netflix.com/jp/title/80237905

キーワード:
この記事を読んだ人におすすめの記事 最新記事