ホラー通信

アイテム映画

今観たい“怖い映画”がすべて分かる。 『シネマニア100 本当に怖い映画100本 Vol.2』は読み応えたっぷり

2019.10.31 12:00 by

ホラー好きが延々ニヤニヤしながら読めるやつ、出ます。

カドカワムックの人気シリーズ『シネマニア100』より、2014年に刊行され好評を博した『本当に怖い映画100本』の第二弾が10/31に発売。読み応えたっぷり、非常にオススメだ。

メイン特集は、雑誌『DVD&動画配信でーた』の読者投票によって選ばれた“本当に怖い映画”TOP100の最新ランキング。2019年2月~9月とかなり直近の回答を集計しており、鮮度は抜群。不動の名作はもちろんのこと、今年リブート版の公開で話題になった作品など、“今”が反映された新旧様々な作品がランクインしている。こういうの、何年後かに読み返すのも楽しいはず。

公開規模の小さかった近年の作品でもランキングに食い込んでいるあたりから、レンタルや配信もチェックしている読者の感度の高さが伺える。「定番の怖い映画は観尽くしてしまった!」という人も、まだ観ぬ掘り出し映画を見つけられるかもしれない。

鑑賞済みの作品にチェックを入れられるチェックリストもついており、ここは是非ともトップ100を制覇したい。惜しくもランキング圏外にはなったが、見逃しておくには惜しすぎる気鋭監督の注目作品を別枠で紹介しているのも嬉しいところ。

また、ランキング以外の特集も充実している。雑誌『DVD&動画配信でーた』に近年掲載されたホラー映画関連の特集がまるっとアーカイブされているのだ。

特集ラインナップは、キング本人の意外な豆知識も盛りだくさんの「映像化作品で読み解くスティーブン・キングの世界」、ロメロのゾンビ映画からトンデモ派生ゾンビ映画まで網羅する「ジョージ・A・ロメロの“オブ・ザ・デッド”よ、永遠なれ」、シャマランの演出分析やほっこりエピソードを盛り込んだ「M.ナイト・シャマラン あゝタマらん!」、登場人物や残忍装置をまとめた「『ソウ』シリーズ全作徹底“ソウ”査」、映るはずのないものが映ってしまった映画と該当シーンをまとめた「本当にあった呪われた映画の話」などなど。

ひとりで読んでひたすら観たい映画をチェックするもよし、映画好き仲間と各作品の思い出を語りながら共に読むもよし、“怖い映画”沼に引きずり込みたい友人に貸すもよしの一冊だ。

『シネマニア100 本当に怖い映画100本 Vol.2』
発売日:2019/10/31
https://www.kadokawa.co.jp/product/301909000701

[もくじ]
・“本当に怖い映画”最新ランキング1~100位
・最新ホラー映画情報
・“オブ・ザ・デッド”よ、永遠なれ
・スティーヴン・キングの世界
・あゝ、たまらん!M・ナイト・シャマラン
・恐怖映画の名匠たち
・貞子、呪い拡散の歴史
・『ハロウィン』ブギーマンの血まみれアニバーサリー
・『死霊館』ユニバースへようこそ
・『ソウ』シリーズ14年史
・『エイリアン』シリーズ徹底解剖
・『チャイルド・プレイ』チャッキーのマーダー・ヒストリー+コワイ人形博物館
・『クワイエット・プレイス』+◯◯してはいけない映画27選
・本当にあった呪われた映画の話

キーワード:
この記事を読んだ人におすすめの記事 最新記事