ホラー通信

アイテム映画

HORROR美少女フィギュアに『ビートルジュース』が登場 ティム・バートンの名物キャラが可愛いギャルになりました

2019.12.20 21:00 by

これまでも数々のホラーキャラクターを美少女化してきた人気フィギュアシリーズ HORROR美少女に新作が登場。ティム・バートン監督が手掛けた傑作ホラーコメディ『ビートルジュース』(1988)より、マイケル・キートンが演じたゴキゲンなバイオ・エクソシスト、ビートルジュースでございます。

原作のエッセンスをたっぷり詰め込んで美少女としてデフォルメするのが面白いこのシリーズ。今回の“ビートルジュース美少女”にも数々のこだわりがあるようです。以前ご紹介した『ハロウィン』マイケル・マイヤーズ美少女は、感情を見せないマイケルらしく空虚な表情のオネエさんでしたが、今回はギャル!です。企画の方によれば「一人称は“あーし”(アタシ)のイメージ」とのこと。容易に想像できる。

さあさあ写真を見ていきますよ。

お墓にデーンと座ったビートルジュースちゃん。にっこり笑って犬歯がチラリ。手元を見ると、爪やすりを片手にネイルのお手入れ真っ最中。劇中のシーンにインスパイアされたシチュエーションです。

不躾に座られちゃったバーバラのお墓もリアルに再現されているのでありまして。お墓のクオリティも素晴らしいですが、膝をやや重ねたポージング、高いヒールによって生まれる足の甲のラインも美しい。

「パンチラ? しねーから(笑)」

胸元のデザインはバニーガールっぽい感じ。あ、胸ばっかり見てないで、細かく再現されたアクセサリーも見てね。

ストライプのスーツは燕尾服にアレンジ。左右に広がる燕尾の裾がやんちゃな印象を底上げしています。ボタンやバックルをゴールドで統一し、ちょっぴりバブリーなニュアンスも加味。

個人的にはこの角度から見た下腹部と腰のラインが好きです。全方位美しい立体造形、お気に入りの角度を見つけるのもオツかと!

クリンクリンにカールした髪を高い位置でハーフアップにしたヘアスタイルは、同じティム・バートン作品つながりで『シザーハンズ美少女』に近いアレンジにしているそう。これは二人並べたら絶対かわいいやつですね。

『HORROR美少女 ビートルジュース』は2020年6月発売。コトブキヤオンラインショップ、そのほか各取扱店で予約受付がスタートしています。確実に手に入れたい方は予約をお忘れなく!

商品名:HORROR美少女 ビートルジュース
サイズ :全高215mm(台座含む)
価格 :12,000円(税抜)
発売月 :2020年6月
製品ページ :https://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000003564/

キーワード:
最新記事