ホラー通信

映画

少女殺害の容疑者は12才の姉――70年代スラッシャー『アリス・スウィート・アリス』が2K・豪華仕様で初ブルーレイ化

2020.05.01 00:00 by

日本未公開、70年代スラッシャー映画の隠れた名作『アリス・スウィート・アリス』が、特典映像・音声を満載した究極仕様で初の公式リリース・初ブルーレイ化。2020年8月7日(金)に発売される。

聖餐式の中、カレンという少女が殺害される。日頃から問題行動の多かった12才の姉アリスに容疑がかけられるが、疑いが晴れぬまま次々と殺傷事件が起きてしまう。黄色のレインコートに仮面を着けた連続殺人犯は、果たして本当にアリスなのか?

妹・カレン役を、本作がデビュー作となるブルック・シールズが演じている。

本編は、2019年にオリジナルネガから2Kスキャンされた美麗マスターを使用。特典として、アルフレッド・ソウル監督、編集エドワード・サリエによる音声解説など二種類のオーディオコメンタリー、米国公開版別バージョンの本編「Holy Terror」(107分)のほか、監督インタビューや削除シーンなどの約1時間半にも及ぶ特典映像が収録される。

また、初回生産限定仕様として、VHS風アウターケースと、ホラー映画研究家・氏家譲寿(ナマニク)氏が解説を寄稿するオリジナル12Pブックレットが付属する。

『アリス・スウィート・アリス 2K レストア・スペシャル・エディション』
2020年8月7日(金)発売
Blu-ray TCBD-0968 価格:6,000 円+税

発売元:是空 販売元:TC エンタテインメント

ALICE, SWEET ALICE (C) 1976 HARRISTOWN FUNDING, LTD. (C) 1998 ALFRED SOLE ALL RIGHTS RESERVED.
DISC, ARTWORK, PACKAGING (C) Zeque Productions, LLC. All Rights Reserved.

キーワード:
最新記事