ホラー通信

映画

“歴史の痛みを伴う”幽霊を描くハンガリー発ホラー『ポスト・モーテム 遺体写真家トーマス』ポスター&予告編解禁

2021.12.08 18:00 by

ハンガリー発のホラー映画『ポスト・モーテム 遺体写真家トーマス』が、2月4日より特集上映「未体験ゾーンの映画たち2022」にて公開。ポスタービジュアルと予告編が解禁となった。

予告編では、遺体の記念撮影を行う“遺体写真家”トーマスの仕事風景や、彼が踏み込むこととなる村の悲痛な様相、そこで起こる奇妙な出来事の一部を見ることができる。

トーマスが訪れたのは、長きにわたる戦争とスペイン風邪の流行で大量の犠牲者を生み、死者が悪霊となって棲み着く村だった。トーマスはその村の少女アナとともに、霊を写真に写すことでその秘密を明らかにしていく。しかし、それと同時に悪霊たちの怒りも増していくのだった。

監督を務めるピーター・ベルゲンディは、「ハンガリーの歴史と密接に関わるホラー映画を作りたい」という構想のもとに、本作を作り上げた。本作は、ホラー映画としては異例ながら、2022年アカデミー賞国際⻑編部門ハンガリー代表作に選出されている。

ポスタービジュアルには、トーマスが尋常でない様相で恐怖の叫び声をあげる姿がデザインされた。その背後には黒い人影のようなものも見える。「死んでも終わらない恐怖」というコピーが添えられた、凄みのあるビジュアルとなっている。

『ポスト・モーテム 遺体写真家トーマス』
2022年2月4日(金)「未体験ゾーンの映画たち 2022」にて公開

監督:ピーター・ベルゲンディ
出演:ヴィクトル・クレム、 フルジナ・ハイス、 ガブリエラ・ハモリ、 ユディット・シェル

(C)SZUPERMODERN STÚDIÓ

キーワード:
最新記事