ホラー通信

映画

連鎖する謎と惨劇…… 富山県の心霊スポット“坪野鉱泉”を舞台にしたホラー映画『牛首村』予告編解禁

2021.12.17 12:00 by

2020年の『犬鳴村』、2021年の『樹海村』に続く、実在する心霊スポットを舞台にしたホラー映画「恐怖の村」シリーズ第3弾、『牛首村』が2022年2月18日より公開。予告編が解禁となった。わずか30秒の映像ながら、不穏なシーンがたっぷりと詰め込まれた予告編となっている。

舞台となるのは、富山県魚津市に実在し、“北陸最恐”とされる心霊スポット・坪野鉱泉。かつてホテルとして営業されていた廃墟で、取り壊されずに残された一つの建物が、多くの若者が訪れる肝試しスポットとなる。しかし恐ろしい都市伝説が絶えず、今では立入禁止となっている。メディアで活躍した霊能力者・宜保愛子氏が、唯一入ることを拒否した場所としても話題となった場所だ。

予告編は悲鳴から始まり、廃墟となった建物と、そこへ入り込んだ若者たち、彼らを襲う怪異を映し出す。ラストには、“村”の存在も示唆されている。

短い映像のためストーリーに関する情報はあまり汲み取れないが、“自分と同じ顔の少女が失踪した事件”というミステリー要素が組み込まれているようだ。廃ホテルと“村”との関連も気になるところである。

『牛首村』
2022年2月18日(金)公開

監督:清水崇
脚本:保坂大輔 清水崇 音楽:村松崇継
出演:Koki, 萩原利久 高橋文哉 芋生悠 大谷凜香 莉子 松尾諭 堀内敬子 田中直樹 麿赤兒

(C)2022「牛首村」製作委員会

キーワード:
最新記事