ホラー通信

TV/ドラマ/配信イベント

記者になりきって怪奇現象を撮影しよう ドラマ連動お化け屋敷「事故物件あります」3月オープン 五味弘文がプロデュース

2022.02.23 20:00 by


先日情報をお伝えした、ドラマとお化け屋敷が連動するホラープロジェクト「闇部 -REAL-」より続報が到着。お化け屋敷プロデューサー・五味弘文が恐怖演出を手掛けるお化け屋敷「事故物件あります」の詳細が明らかになった。五味氏よりコメントも到着している。

「闇部 -REAL-」は、「ひかりTV」にて3月4日(金)より配信がスタートするホラードラマ。横田真悠と伊藤健太郎が演じるホラー系webメディア「闇部」の記者が、闇の世界を取材し、その事実を突き止めていくという物語だ。

3月11日より期間限定で東京・池袋にオープンするお化け屋敷「事故物件あります」では、来場者が「闇部」の記者になりきり、曰く付きの事故物件を取材するつもりで入場する。ユニークな試みとして、場内ではスマホでの写真撮影が推奨されている(撮影可能エリアのみ)。“取材”には写真撮影が不可欠だからだ。お化け屋敷での撮影許可は異例のこと。数々のお化け屋敷を手掛けてきた五味氏は、この撮影許可を“一つの挑戦”と表現している。怪奇現象をどんどん撮影して記者気分を味わいながら、ドラマの世界観に没入しよう。

また、お化け屋敷開催中の3月16日(水)と3月23日(水)には、ドラマ監修を担当する吉田悠軌氏、田中俊行氏、都市ボーイズによる有料オンライントークイベントを実施される。ドラマにちなんだ怪談や呪物などについて語ってくれるそうだ。こちらもお楽しみに。

ドラマ「闇部 -REAL-」連動お化け屋敷「事故物件あります」
https://www.hikaritv.net/sp/yamibu-real/
開催期間:2022年 3月11日(金)~4月10日(日)
開催場所:東京・池袋:Mixalive TOKYO 4F Studio Mixa
チケット料金:990円(税込み価格1,089円)

<五味弘文コメント>
「事故物件あります」は、ドラマ「闇部 -REAL-」のストーリーや世界観とリンクさせたお化け屋敷です。ドラマを知らなくても十分楽しめますが、ドラマを知っているとその世界がまるで目の前に現れたように、リアルに体験できます。

今回は、一つの挑戦をしました。お化け屋敷ではタブーとされている館内の写真撮影を、あるエリアまで許可したのです。皆さんは、主人公の記者となってお化け屋敷を体験します。記者であれば、当然、怪奇現象が起こる室内の写真を撮影します。ですから、記者となった皆さんには、どんどん写真を撮ってほしいのです。そうすれば、皆さんはもう「闇部」の一員です。

キーワード:
最新記事