ホラー通信

映画

TOCANAの新配給レーベル“エクストリーム”始動 配給第一弾『クリーチャーズ 宇宙から来た食人族』6月公開

2022.03.31 17:15 by


『屋敷女 ノーカット完全版』『シークレット・マツシタ/怨霊屋敷』を配給したTOCANA映像事業部が、新レーベル“エクストリーム”としてパワーアップ。エクストリーム第一弾配給作品として、『クリーチャーズ 宇宙から来た食人族』が6月17日より公開される。

小型宇宙船に乗ってやって来た、宇宙を救うパワーを秘めた小動物型エイリアン“マンピー”と、それを追って巨大円盤型UFOでやってきた地球侵略を狙う邪悪な肉食エイリアン軍団。イギリスの片田舎を舞台に、たまたま天文台に研究旅行に訪れた大学生たちが、エイリアンとその手先となったゾンビたちから地球を救うために決死の戦いを繰り広げる……というあらすじ。善悪のエイリアンに加えてゾンビまで出てくるあたりにやや心がザワつくような……?

本作は、『エイリアン』『グレムリン』『ヒドゥン』『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』『マーズ・アタック!』『ウォーキング・デッド』『ミニオンズ』など、数々の傑作たちのエッセンスを全編に散りばめ、オマージュとパロディ満載、ノンストップに繰り広げるスーパー・エンタテイメントになっているとのこと。

監督は『キュート・リトル・バニーズ』のトニー・ジョピア。謎の日本人役として、現在ロンドンを拠点に活動している俳優・斎藤莉奈が出演。本作について、「すこし前の、日本の怪獣映画を思い起こすようなモンスターたち……。なんとも憎めないんです(笑)。えっ、ここ笑っていいところ!?なんてところも、どうぞ、笑って下さい!」とコメントしている。笑っていいってよ!

予告編はこちら。モフモフの小動物型エイリアンがちょっとかわいい。

『クリーチャーズ/宇宙から来た食人族』
監督 トニー・ジョピア
脚本 アンドリュー・フォーン/ストゥー・ジョピア/トニー・ジョピア
製作 トニー・ジョピア/ストゥー・ジョピア/ロマン・バルベイ
出演 ロマン・バルベイ/斎藤莉奈/クリス・キリアコウ/アンドリュー・グリーヴス
2020 年/イギリス/カラー/DCP/103 分/PG12/原題:CREATURES/協力:エデン/配給 : エクストリーム


[画像:配給レーベル エクストリーム ロゴ]

(C) 2020 CREATURES MEDIA

最新記事