ホラー通信

映画

ゾンビ映画の金字塔『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』4Kリマスター版が6月公開 生前のロメロ監督が監修

2022.04.13 08:00 by

ジョージ・A・ロメロが手掛けたゾンビ映画の金字塔『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』の4Kリマスター版が、6月17日より劇場公開されることが決定した。

今回上映されるのは、2016年に米クライテリオン・コレクション社が、監督ジョージ・A・ロメロ、共同脚本ジョン・A・ルッソらの監修で4Kデジタルレストアしたもの。サウンドトラックに関しても、ロメロ監督らの監修で新たに修復されており、画も音も鮮明な、かつてない迫力の同作を楽しめるという。ロメロ監督は、翌年の2017年に惜しくも亡くなっている。

人肉を喰らい、喰われた人間もゾンビ化し、脳が弱点という、今や当たり前となった“ゾンビ”の定義を確立した一作。そして、危機的状況において浮かび上がる人間の業をまざまざと描いた、色褪せぬ傑作だ。大好きな方も、実は未見という方も、是非この機会にスクリーンでどうぞ。

『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド 4K リマスター版』
6.17(金)より シネマート新宿・立川シネマシティほか全国順次公開

提供:是空 ハピネット・メディアマーケティング 配給:アンプラグド

© 2017 Image Ten, Inc. All rights reserved.“NIGHT OF THE LIVING DEAD was restored by the Museum of Modern Art and The Film Foundation, with funding provided by the George Lucas Family Foundation and the Celeste Bartos Preservation Fund

最新記事