ホラー通信

映画

マスクの口元が不気味に変化…… イーサン・ホークが連続誘拐犯を演じるホラー映画『ブラック・フォン』場面写真

2022.06.07 18:30 by

『ブラック・フォン』場面写真

子供をさらうマスク姿の連続誘拐犯。生存の鍵は、断線した黒電話から聞こえる“死者からのメッセージ”

傑作ホラー『フッテージ』を世に送り出した、監督スコット・デリクソン×主演イーサン・ホーク×製作ブラムハウス・プロダクションズが再びタッグを組むホラー映画『ブラック・フォン』が7月1日より公開。場面写真が公開されている。

場面写真では、気の小さい少年フィニー(メイソン・テムズ)と、予知夢を見る能力がある妹のグウェン(マデリーン・マックグロウ)、フィニーをさらうマスク姿の連続誘拐犯(イーサン・ホーク)の姿を見ることができる。

誘拐されたフィニーは鍵のかかった地下室に閉じ込められるが、そこには断線している黒電話があった。しかし、断線しているはずのその電話から突如ベルが鳴り響き、その部屋の恐怖と真実を知る死者からのメッセージが聞こえてくる。写真の中には、黒電話に応答するフィニーの姿もある。

また、イーサン・ホーク演じる誘拐犯のマスクが、カットによって様々な口元をしているのにも注目だ。目元を覆うのみのマスクもあれば、口を覆い一切の表情を見せないマスク、しかめっ面のマスク、口角を上げ、にたりと笑うマスクなど。いずれも誘拐された子供の恐怖心を煽る不気味なものとなっている。

『ブラック・フォン』場面写真

『ブラック・フォン』場面写真

『ブラック・フォン』場面写真

『ブラック・フォン』場面写真

『ブラック・フォン』場面写真

『ブラック・フォン』場面写真

『ブラック・フォン』場面写真

『ブラック・フォン』
7 月 1 日(金)全国公開

製作:ジェイソン・ブラム(ブラムハウス・プロダクションズ)
監督:スコット・デリクソン(『ドクター・ストレンジ』、『フッテージ』、『エミリー・ローズ』) ■原作:ジョー・ヒル「黒電話」
出演:イーサン・ホーク、メイソン・テムズ、マデリーン・マックグロウ
全米公開:2022 年 6 月 24 日(金)予定
配給:東宝東和
上映時間:1 時間 47 分

(C) 2021 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

キーワード:
最新記事