ホラー通信

映画

中田秀夫監督×相葉雅紀主演のホラー映画『“それ”がいる森』ポスター&予告編 森の中で得体の知れない“それ”に出会う

2022.07.20 18:00 by

『リング』『事故物件 恐い間取り』の中田秀夫が監督を務め、相葉雅紀が主演するホラー映画『“それ”がいる森』が9月30日より公開。本ポスターと予告編が解禁されている。

舞台は、怪奇現象が多発するとされる実在の森。離婚した元妻との子供・一也(上原剣心)と暮らすことになった主人公・淳一(相葉雅紀)が、森の中で得体の知れない“それ”を目撃したことから、一也の担任・絵里(松本穂香)とともに怪奇現象に巻き込まれていく。

予告編は、どこか不穏にアレンジされた「森のくまさん」の歌から始まり、“クマ”ではない何かに遭遇した人々が恐怖に蝕まれていく様相をスリリングに映し出す。“それ”と思しきものは頑なにその姿を隠されており、見る者の期待感を煽っている。一体何がいたんだ……?

さらに追加キャストも発表。“それ”を目撃したと証言する目撃者・児玉勉役に小日向文世、主人公・淳一の農業仲間・長尾良平役に宇野祥平、森で多発する不可解な事件を捜査する警部・綾波武史役に眞島秀和、一也の通う小学校の教頭・湯川大輔役に野間口徹、淳一たちの暮らす町の町長・岩村義男役に酒向芳、町の駐在員・中村良一役に松浦祐也、強盗犯役をお笑いトリオ パンサーの尾形貴弘が演じる。

『“それ”がいる森』
2022年9月30日(金) 全国公開
企画・配給: 松竹

(C)2022「“それ”がいる森」製作委員会■公 開 :

キーワード:
最新記事