ホラー通信

映画

巨大化したカブトガニが人間を喰らう! 海洋モンスターパニック『キラーカブトガニ』1月公開 襲撃シーン満載の予告編

2022.11.08 14:00 by

新年カニ初め。

生きた化石とも称される天然記念物“カブトガニ”が巨大化して人間を襲う、その名も『キラーカブトガニ』(原題:Crabs!)が2023年1月20日より日本公開されることが決定した。血が滴るカブトガニを大胆に配したポスタービジュアルと、予告編が解禁された。

舞台は、廃炉となった原発が爆破処理されたカリフォルニアの海辺の町。白骨化した人間の遺体が次々と発見され、それが放射能の影響で巨大化・凶暴化したカブトガニの群れによるものだと発覚する。さらに、一匹の殺人カブトガニがゴジラ級に巨大化し、町は壊滅の危機に陥る。もう最高のあらすじ。

予告編では、フェイスハガーのごとく人間の顔面に喰らいつくカブトガニや、人喰い巨大カブトガニが人々を襲う様子を見ることができる。カブトガニの造形のカッコよさが活かされてるなァ。

本作が長編デビューとなるピアース・ベロルゼイマーは、製作・監督・脚本・編集を一手に手掛け、撮影開始から完成まで6年もの時間をかけたという。VFXに関しては、『パシフィック・リム』『アクアマン』などハリウッドの第一線で活躍するVFXアーティストらが担当し、監督のビジョンの実現をサポートした。

『キラーカブトガニ』
2023年1月20日 (金) ヒューマントラストシネマ渋谷、池袋シネマ・ロサ、新宿シネマカリテ 他 全国ロードショー

監督・脚本・製作:ピアース・ベロルゼイマー
出演:カート・カーリー/ロバート・クレイグヘッド/
アリー・ジェニングス/プライス・ダーフィー/他
2021 年/カナダ/カラー/DCP/R15/80 分/
協力:エデン/配給:エクストリーム

©️2021 RAVEN BANNER ENTERTAINMENT INC.

キーワード:
最新記事