ホラー通信

映画

民泊先で待ち受ける恐怖 先の読めない展開が話題のスリラー映画『バーバリアン』デジタル配信開始

2022.11.09 10:00 by

先の読めない展開で観る者の度肝を抜くジェットコースター・スリラー『バーバリアン』が、11月9日より各配信サービスにてデジタル配信(購入/レンタル)を開始する。

本作は全米で9月に劇場公開されスマッシュヒット。日本では、今回のリリースに先駆けて「Disney+」でいち早く配信され、話題を呼んでいた。

描かれるのは、民泊先での恐怖体験。仕事の面接のためにデトロイトに来ていたテスは、Airbnbで予約した家に到着するが、ダブルブッキングによってすでに見知らぬ男キースが滞在していた。テスは代わりの宿泊先を見つけられず、やむなくキースとともにそこに宿泊することに。しかし、そこは絶対に選んではいけない場所だった……。

監督・脚本は、俳優としても活動するザック・クレッガー。キャストは、主人公のテス役にジョージナ・キャンベル。キースを、「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」のペニーワイズ役でおなじみのビル・スカルスガルドが演じる。そのほか、『Mr.タスク』のジャスティン・ロング、『スリー・フロム・ヘル』のリチャード・ブレイクらが出演する。

怒涛の展開に翻弄されるのが怖くて楽しい一作。予備知識をあまり入れずに、そして、うっかりネタバレを見てしまう前にお早めにどうぞ。

『バーバリアン』
2022年11月9日(水)デジタル配信開始(購入/レンタル)
https://www.20thcenturystudios.jp/movies/barbarian



© 2022 20th Century Studios.

最新記事