ホラー通信

行方不明の娘はどこに? 映画『search/サーチ』はすべてがPC画面で展開するインターネット・スリラー

外国映画 2018.07.30 22:30 by

サンダンス映画祭2018で話題になり、観客賞<NEXT部門>を受賞した『search/サーチ』の日本公開が決定。すべてがPCの画面上で展開していくスリラー映画です。

忽然と姿を消した16歳の女子高生・マーゴット。行方捜査が始まりますが、家出なのか誘拐なのか分からないまま37時間が経過。娘の無事を信じる父デビッドは、彼女のPCにログインしSNSにアクセスを試みます。インスタグラム、フェイスブック、ツイッター……。そこに映し出されたのは、いつも明るく活発だったはずのマーゴットとはまるで別人の、自分の知らない娘の姿でした――。

自分の行方が分からなくなって親がSNSを見る、というのは別の意味で怖いものがありますね……。

PC画面上で展開していくという映像手法は、凄まじいハッキング能力を持ったハッカーとのスリリングな攻防を描く『ブラックハッカー』、ネットいじめで死んだ女学生の怨霊がSNSから呪いをかける『アンフレンデッド』が既にやっていますが、PCやネットが身近な身には、それだけでついつい興味そそられちゃうんですよね。今作にも期待したいところです。

関連記事:SNSで呪い殺されるホラー『アンフレンデッド』本編映像 スカイプの向こうで動かなくなった彼女 いったい何が……
関連記事:ライブ映像に個人情報流出…… イライジャ・ウッド主演の現代的スリラー『ブラック・ハッカー』日本公開決定

行方不明の娘を案じる父デビッドを演じるのは、映画『スタートレック』シリーズのスールー役で人気の俳優ジョン・チョー。監督は、Google Glassで撮影した短編Seedsが話題になった若干27歳のインド系アメリカ人アニーシュ・チャガンティ。今作が彼の劇場用映画デビューとなるそうです。監督の短編はこちら[vimeo]

作品概要

『search/サーチ』
10月26日(金)全国ロードショー
公式サイト search-movie.jp

監督:アニーシュ・チャガンティ
製作:ティムール・ベクマンベトフ (『ウォンテッド』監督・『アンフレンデッド』製作)
脚本:アニーシュ・チャガンティ&セブ・オハニアン
出演:ジョン・チョー(『スター・トレック』シリーズ)/デブラ・メッシング(「SMASH」「ウィル&グレイス」)/ジョセフ・リー/ミシェル・ラー
配給:ソニー・ピクチャーズ
2018年/アメリカ映画/原題:Searching

キーワード:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事