ホラー通信

映画

シリーズ最新作『ハロウィン』 ブギーマンVSローリーの激戦写真解禁! 生みの親ジョン・カーペンターのコメントも

2019.01.16 16:00 by

1月16日は、『ハロウィン』の生みの親であり、シリーズ最新作でも制作総指揮と音楽を担当するジョン・カーペンター御大の誕生日。2019年の今年、71歳になられるそうです。お誕生日おめでとうございます! うんと長生きしてほしい!

これを記念して、4月公開の『ハロウィン』より、胸アツな場面写真が解禁となりました。

シリーズ一作目から40年後の現在を舞台に描かれる本作。感情の見えない殺人鬼ブギーマンことマイケル・マイヤーズと、彼が執拗に命を狙うローリー・ストロードの熾烈な戦いが再び始まります。今回解禁となった写真では、ローリーの姿が初お目見え。

きりりとした表情! ローリーは40年間ただ怯えていたのではありません。いつまたマイケルが現れても応戦できるようにとあらゆる準備をしてきました。その強い意志が表情からも見て取れるはず。

一方、奇しくもハロウィンの夜に精神病院の輸送車から脱走したマイケルは、方々で犠牲者を出しながらローリーのもとへと向かいます……!

ウオーッ! ドアのガラスを破るマイケルと思しき太い腕! ローリーの表情も険しい! 「この腕に捕まったらもう逃げられん」という絶望感と、闘志あふるるローリーの表情から「彼女ならやってくれるかもしれん」という期待がせめぎ合う、胸アツの一枚です。

ジョン・カーペンター監督が、不動のホラーアイコンとなったブギーマンについて語ったコメントはこちら。

「ブギーマンは、邪悪な力、そして恐怖の化身だ。彼は冷酷で、神への祈りは通用しない。彼の目的はシンプルだ。人を殺すことだけ。彼はただ、やって来る。そして人は逃げるしかない」

――ジョン・カーペンター

なんというシンプルな怖さ。そんなブギーマンの脅威を、ぜひ劇場でご体験くださいませ!

作品概要

『ハロウィン』
4月、全国公開

配給:パルコ
監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン
脚本:ダニー・マクブライド、デヴィッド・ゴードン・グリーン 
製作:ジェイソン・ブラム
音楽:ジョン・カーペンター、コーディ・カーペンター
出演:ジェイミー・リー・カーティス、ジュディ・グリア、アンディ・マティチャック、ニック・キャッスルほか
2018年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/原題:Halloween/106分/R-15

(C) 2018 UNIVERSAL STUDIOS
Anything labeled AA68_D is: Ryan Green/Universal Pictures

キーワード:
この記事を読んだ人におすすめの記事 最新記事