ホラー通信

外国映画

「安全な場所なんてない」 伝説的ホラーの正当続編『ハロウィン』日本版ポスター&予告編解禁

2019.03.07 17:00 by

感情の見えない殺人鬼“ブギーマン”ことマイケル・マイヤーズの恐怖を描いた『ハロウィン』より、日本版ポスターと予告編が解禁となりました。

一作目『ハロウィン』(1978)の生みの親であるジョン・カーペンター監督が、音楽と製作で参加している本作。これまで数々作られてきたシリーズ作を一度リセットし、一作目の40年後を描く正当な続編に位置づけられています。

ストーリーは、精神病院に収容されていたマイケルがハロウィンの夜に逃走し、40年前の事件で唯一生き残ったローリーの命を再び狙う、というもの。ローリー役にはもちろんジェイミー・リー・カーティスが続投していますよ。

解禁されたポスターでは、ぬらりと立ちふさがるようなマイケルの姿が。でかい。おなじみのマスク、おなじみのつなぎ、手元にはおなじみの凶器である包丁がギラリ。マスクにはちょっと年季が入りました。だって40年経ってるもん。

予告編では、ローリーを探すべくハロウィンの夜に街を徘徊するマイケルの姿を確認できます。相変わらず子供にぶつかっているところに40年前の面影を感じますね。

「この日が来ると思ってた」「私がやるしかない」と語るローリー。かつてかぎ針やハンガーなどで反撃していたローリーは銃を構えて臨戦態勢。いまや子供も孫もいるローリーは、果たして家族を守れるのか? 40年越しの因縁の戦いの行方は、ぜひ劇場でご確認くださいませ。

作品概要

『ハロウィン』
4月12日(金)、全国公開

監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン脚本:ダニー・マクブライド、デヴィッド・ゴードン・グリーン製作:ジェイソン・ブラム音楽:ジョン・カーペンター、コーディ・カーペンター出演:ジェイミー・リー・カーティス、ジュディ・グリア、アンディ・マティチャック、ニック・キャッスルほか配給:パルコ宣伝:スキップ2018年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/原題:Halloween/106分/R-15

(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS

キーワード:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事