ホラー通信

映画

真相を知ると消される? ネット都市伝説を映画化した『真・鮫島事件』予告編解禁 「……誰か来たようだ」

2020.10.22 06:00 by

ネット上で広まった都市伝説「鮫島事件」を原案としたホラー映画『真・鮫島事件』が11月27日より全国公開。予告編が解禁となった。

「鮫島事件」は、2ちゃんねるを中心に広まったとされる“誰もその真相を知らない”事件をめぐる都市伝説。映画では、SNSやリモートでのコミュニケーションが一般化した現代を舞台に、「事件の内容を知ると消されるが、真相はわからない」という噂話によって、呪いと恐怖がオンラインで伝染していく様を描く。監督・脚本は、『心霊写真部 劇場版』『トモダチゲーム 劇場版』の永江二朗

佐々木菜奈(武田玲奈)は、高校時代の同級生たちと毎年恒例の部活飲み会をリモートで開催する。しかし、仲間の一人・あゆみが、連絡も無しに参加してこない。不審に思うメンバーたち。すると、裕貴と鈴が重い口を開く。20年以上前に流行った「鮫島事件」という都市伝説があり、その真相に触れた者は必ず呪われて死ぬとされていること。様々な説がある中、その廃墟に3人で行ったこと。そして、その時からあゆみの様子がおかしかったこと――。果たして、“鮫島事件の呪い”は実在するのか? 

予告編では、菜奈たちが“リモート部活会”で「鮫島事件」について話すうち、異変が起きる様子を見ることができる。部屋の電気が突如消え、パニックに陥るメンバーたち。メンバーが「鮫島事件とは何か」を説明しようとすると、「ドン!ドン!ドン!」――突然、家のドアをノックする音が。おや、誰か来たようだ……。

『真・鮫島事件』
2020年11月27日(金) 全国ロードショー
出演:武田玲奈 小西桜子 濱 正悟 林 カラス 鶴見 萌 山形啓将 水島里菜 佐藤 仁 / しゅはまはるみ 佐野 岳
監督・脚本:永江二朗
主題歌:『ツグム。』 清水理子 (虹のコンキスタドール)

(C)2020「真・鮫島事件」製作委員会

キーワード:
最新記事