ホラー通信

映画

肉を切って美しく生まれ変わる。 現代社会の闇をあぶり出すサイコホラー『整形水』日本語吹替版予告編

2021.08.26 18:00 by

“整形”を題材にした韓国発の新感覚サイコホラー『整形水』が9月23日より公開。日本語吹き替え版予告編が解禁となった。

世界中で驚異の閲覧数を誇るオムニバスWEBマンガ『奇々怪々』を原作とした本作は、誹謗中傷や外見至上主義といった現代社会の闇をエンターテイメントへと昇華させ、高く評価された。社会派アニメーション作家でもある『新感染』シリーズのヨン・サンホ監督は、本作を「ジャンルアニメとして新たな領域を開拓し、現代社会が抱えている問題をあぶり出す」と絶賛している。

日本語吹替版には、沢城みゆき、諏訪部順一、上坂すみれ、日野聡といった豪華声優陣が集結する。

小さい頃から外見に強いコンプレックスを持つ主人公イェジ。彼女のもとに副作用も後遺症もなく見た目を自由自在に変えられると噂の“整形水”が届き、運命が一転する。

予告編では、整形水によって美しく変身したイェジの姿と、その後の不穏な展開が映し出されている。肉を切り取り、変形させていく整形水の使い方はあまりにグロテスクだが、変身したイェジの姿は誰もが羨むような絶世の美女だ。望む外見を手に入れ、ようやく幸せを手に入れたかと思われたイェジ。しかし、迫りくる“何か”に追い詰められていく……。果たして彼女の身に何が起こるのだろうか。

本作でデビューを飾るチョ・ギョンフン監督は、「自分の外見への恐怖、他人の視線に対する恐怖を観客にストレートに投げかけました。現実の世界と、整形や加工技術によって作られた世界。私たちみんなが作り出し、抜け出せないでいる、外見至上主義に対する絶望と悲しみを表現しようと思いました」と、本作に込めた想いを語っている。

『整形水』
9月 23 日(木・祝)全国公開

2020年/韓国/ 85分/カラー/ビスタ/5.1ch/英題:BEAUTY WATER/翻訳:小西朋子/PG12
原作:オ・ソンデ(LINEマンガ『奇々怪々』内「整形水」)
監督:チョ・ギョンフン
提供:トムス・エンタテインメント 
配給:トムス・エンタテインメント/エスピーオー

(C)2020 SS Animent Inc. & Studio Animal &SBA. All rights reserved.

キーワード:
最新記事