ホラー通信

映画

悲劇の始まり…… パラドックス・スリラー『アンテベラム』不気味な少女との遭遇シーン解禁

2021.11.05 17:30 by


『ゲット・アウト』『アス』のプロデューサー、ショーン・マッキトリック製作のパラドックス・スリラー『アンテベラム』が11月5日(金)より公開。本編映像が解禁となった。悲劇の始まりとなる、不穏なワンシーンを切り取っている。

ジャネール・モネイ演じる主人公ヴェロニカの前に突然現れた不気味な少女。ホテル内のエレベーターという密室の状況で、ヴェロニカはその少女と二人きりになる。気さくに話しかけるヴェロニカだが、少女のリアクションは奇妙なものだ。やけに古風なドレスを着て、首を紐でくくった人形を引きずっているのも気にかかる。

本作は、公私ともに順風満帆な日々を送るヴェロニカと、奴隷の身分で働くエデンという二人の女性をめぐる、驚くべき仕掛けを持ったスリラーとなっている。

『アンテベラム』
11月5日(金)全国ロードショー
※TOHOシネマズ シャンテのみ11月7日(日)より

キーワード:
最新記事