ホラー通信

映画

北陸最恐の心霊スポットで撮影された映画『牛首村』 キャストが撮影した現地スナップが解禁

2022.01.16 18:00 by

富山県に存在する北陸最恐の心霊スポット“坪野鉱泉”を舞台にしたホラー映画『牛首村』が2月18日より公開。キャストたちが撮影現場を収めたスナップ写真が解禁された。現在は立入禁止となっている、坪野鉱泉の内部も見ることができる。

『牛首村』は、『犬鳴村』『樹海村』に続く「恐怖の村」シリーズとして製作されたホラー映画。前2作に続いて清水崇が監督を務める。自分そっくりの少女が廃墟に閉じ込められる心霊動画を見た主人公が、動画の撮影地“坪野鉱泉”に赴いて真相を突き止めようとする、というストーリー。主人公の奏音を、本作が映画初主演となるKoki,が演じる。

解禁となったのは、キャストのKoki,、萩原利久、高橋文哉が、撮影の合間に現場をフィルムカメラで収めた写真。天井が剥がれ落ちた不気味な廃墟の内部のほか、窓の外に広がる大自然などの様子も映し出されている。坪野鉱泉は、かつてホテルとして営業されていた場所で、その建物のひとつが取り壊されず廃墟のまま存在している。心霊スポットとして多くの若者が訪れていたが、今では立入禁止となっている。

『牛首村』
2022年2月18日(金)公開

キャスト撮影のスナップ写真


[撮影:Koki,]


[撮影:Koki,]


[撮影:萩原利久]


[撮影:高橋文哉]


[撮影:高橋文哉]

キーワード:
最新記事