ホラー通信

映画

殺人鬼ブギーマンvs暴徒化した人々 シリーズ最新作『ハロウィン KILLS』ブルーレイ3月発売 2バージョンの本編を収録

2022.01.20 18:00 by

2021年10月のハロウィンシーズン真っ只中に公開された映画『ハロウィン KILLS』のブルーレイ&DVD、4K UltraHD&ブルーレイが3月25日にリリース決定。セル版にのみ、「劇場版」と「エクステンデット・カット版」の2バージョンの本編が収録される。3月4日には、ダウンロード版の先行販売がスタートする。

本作は、伝説的ホラー映画『ハロウィン』(78)の40年後を描く続編3部作の2作目にあたる。今作では、殺人鬼“ブギーマン”に平和を脅かされてきたハドンフィールドの住人たちが暴徒化し、自分たちの手でブギーマンの息の根を止めようとする。主演のジェイミー・リー・カーティスはもちろんのこと、1978年の一作目のキャストたちが多数再登場していることも話題となった。2022年には、続編3部作完結編となる『ハロウィン ENDS』が公開予定だ。

「劇場版」本編は約105分で、「エクステンデッド・カット版」はそれより4分長い約109分のバージョンとなっている。また、ブルーレイ/4K UltraHD/DVDの共通特典として、未公開シーンなど約40分の特典映像を収録(DVDには一部未収録)。音声特典として、監督・共同脚本のデヴィッド・ゴードン・グリーン、キャストのジェイミー・リー・カーティス、ジュディ・グリアによる本編音声解説が収録される。

『ハロウィン KILLS』
ブルーレイ/3月25日(金)発売
ブルーレイ+DVD GNXF-2722 (税込)¥4,980
4K UltraHD+ブルーレイ GNXF-2723 (税込)¥6,980
3月4日(金)ダウンロード先行販売

キーワード:
最新記事