ホラー通信

映画

クセ強キャラたちが世界を救う!? 白石晃士監督による最新型POVホラー映画『オカルトの森へようこそ THE MOVIE』怪奇でポップな予告編

2022.07.05 18:00 by

白石晃士監督がWOWOWとタッグを組むオリジナル企画「オカルトの森へようこそ」の劇場版、『オカルトの森へようこそ THE MOVIE』が8月27日より公開(デジタル配信同時開始)。予告編が解禁となった。

「オカルトの森へようこそ」は、異界と繋がる祟りの森を舞台に、白石監督自身が扮するカメラマンの黒石光司など5人のキャラクターたちが、迫り来る恐怖に立ち向かうノンストップ・ジェットコースター・ホラー・アドベンチャー。黒石が劇中でその恐ろしい出来事を撮影し続けるPOVスタイルの作品となっている。ドラマ版はWOWOWにて7月22日より全6話放送。劇場版は、ドラマ版の6話に加え、ドラマでは放送されない短編「訪問者」が同時上映されるという。

劇場版の予告編は、すべての始まりである“赤い隕石”から幕を開け、張り紙だらけの異様な家や、ポルターガイスト、うごめく無数のゴミ袋、湖から出現する謎の巨大生物、怪しいカルト宗教団体などのモチーフを映し出す。前半はホラー、後半はポップなムードも加わってグングンとテンションを上げていき、堀田真由扮する主人公の市川美保が、どんな経緯なのか“世界を救う”決断をする勇ましい場面も。白石作品常連の宇野祥平を始め、飯島寛騎筧美和子が演じるキャラクターたちのクセの強さも見どころだ。

また、予告編の最後では、同時上映短編「訪問者」のシーンが初公開。顔には目隠し、手にはナイフという謎の男が絶叫している様子を見ることができる。な、なんなのこれ……?

<劇場版>
『オカルトの森へようこそ THE MOVIE』
8月27日(土) 新宿ピカデリーほか全国劇場【3 週限定】公開&デジタル配信同時開始
監督・脚本・撮影:白石晃士
出演:堀田真由 飯島寛騎/筧美和子 宇野祥平/白石晃士
佐々木みゆ 中野英雄 池谷のぶえ
配給:WOWOW・KADOKAWA
本編:123 分 レーティング:PG12

<ドラマ版>
「WOWOW オリジナルドラマ オカルトの森へようこそ」
7月22日(金)午後11時30分放送・配信スタート [全6回]
第1話無料放送【WOWOWプライム】/無料トライアル実施中【WOWOWオンデマンド】

(C)2022WOWOW・KADOKAWA・ひかり TV

キーワード:
最新記事