ホラー通信

映画

注目が集まる“台湾ホラー”の先駆け『紅い服の少女 第一章・第二章』DVDツインパック4月リリース 12月先行配信

2022.11.18 20:13 by

9月に劇場公開された台湾ホラー『紅い服の少女 第一章 神隠し』『紅い服の少女 第二章 真実』の2作が、DVDツインパックとして2023年4月5日に発売されることが決定した。発売に先駆けて、2022年12月下旬より先行配信がスタートする。

『紅い服の少女』シリーズは、90年代に台湾で社会現象を巻き起こした怪奇事件を映画化したもの。2015年に製作された一作目の『紅い服の少女 第一章 神隠し』は、台湾製ホラーとして初めて興行的な大成功を収め、続く2017年製作の『紅い服の少女 第二章 真実』は、台湾で同年の興行成績第一位を記録した。『哭悲/THE SADNESS』(21)、Netflix配信の『呪詛』(22)と、日本でも注目が集まる台湾ホラーの先駆けとされている。

DVDツインパックには、初回限定でオリジナルアウタースリーブが付属する。

『紅い服の少女』
【発売日】2023年4月5日(水)
【価格】DVDツインパック:¥8,580(本体価格+税10%)
分数:本編201分 2枚組

発売元:株式会社シンカ
販売元:株式会社ハピネット・メディアマーケティング

🄫2015 The Tag-Along Co., Ltd ©2017 The Tag-Along Co., Ltd

キーワード:
最新記事