ホラー通信

NEWS 映画

進化した人類、臓器を生むアーティスト D・クローネンバーグ監督最新作『クライムズ・オブ・ザ・フューチャー』予告編

2023.05.09 by

デヴィッド・クローネンバーグ監督が「人類の進化についての黙想」をテーマに描く最新作『クライムズ・オブ・ザ・フューチャー』が8月18日より公開。予告編が解禁された。

舞台は、人類が人工的な環境に適応するよう進化し続けた近未来。体内で新たな臓器が生み出される”加速進化症候群”のソール(ヴィゴ・モーテンセン)は、パートナーのカプリース(レア・セドゥ)とともに臓器にタトゥーを施し摘出するショーを披露し、世間の注目を集めていた。

予告編では、彼らの過激なアートパフォーマンスや、全身に耳のあるダンサーが踊る姿、クローネンバーグらしい奇妙で有機的な装置が数々登場する近未来の様相を見ることができる。クリステン・スチュワートが演じる、ソールたちを監視する政府機関のティムリンの姿もある。

『クライムズ・オブ・ザ・フューチャー』
8月18日(金)より新宿バルト 9 ほか全国公開

配給:クロックワークス/STAR CHANNEL MOVIES

(C) 2022 SPF (CRIMES) PRODUCTIONS INC. AND ARGONAUTS CRIMES PRODUCTIONS S.A.
(C) Serendipity Point Films 2021

キーワード:
最新記事