ホラー通信

NEWS 映画

その村で女は“魔女”となる 現代の魔女狩りフォークホラー『ナイトサイレン/呪縛』予告編

2024.07.11 by

『ナイトサイレン/呪縛』

現代の“魔女狩り”を題材にしたフォークホラー『ナイトサイレン/呪縛』が8月2日より公開。予告編が解禁された。

監督のテレザ・ヌヴォトヴァが「“女性らしさ”にまつわる神話や慣習を払拭しようとする作品」と表現する本作は、20年ぶりに故郷の村へ舞い戻った主人公・シャロータをめぐる物語。母親の虐待から逃げ出した幼い姉妹シャロータとタマラ。逃げ込んだ森の中で事故に遭い、そのまま消息を絶っていたが、20年後に大人になったシャロータだけが村へと戻って来る。彼女を一向に受け入れない村人たちは、シャロータを「魔女ではないか」と疑っているのだった。

予告編は、村に戻ったシャロータと彼女に疑惑の視線を向ける村人たちの様子から始まり、そんななかでもシャロータを優しく迎えた女性は「怖かったのね “あの魔女”のこと」と意味深な台詞を口にする。後半には、色鮮やかに輝く肌を持った魔女と思しき女性たちが森に集う幻想的な光景も映し出されている。

『ナイトサイレン/呪縛』
8月2日(金) ヒューマントラストシネマ渋谷、池袋シネマ・ロサ、シネマート新宿 他 全国ロードショー

『ナイトサイレン/呪縛』ポスター

©︎BFILM s.r.o., moloko film s.r.o., Rozhlas a televízia Slovenska 2022