left
right

ホラー通信

イライジャ・ウッドと顔芸比べ? 映画『ゾンビスクール!』キッズゾンビに“喰われてみた”キャンペーン開始

ゾンビニュース 2015.12.27 22:00by


給食のチキンナゲットを食べた小学生がゾンビ化し、担任の先生らを襲うというキャッチーすぎるあらすじで、公開前から気になる人が続出しているイライジャ・ウッド主演のホラーコメディ『ゾンビスクール!』。
先日、“キッズゾンビ大運動会”とも言うべき超わんぱくなノリの爆笑予告編も解禁され、特典付きのムビチケカードは即完売、すぐさま再販が決定されるなど[リンク]、2016年2月の公開に向けて盛り上がりを見せております。

予告編を観て「私も小学生ゾンビに喰われたーい!」という声が殺到した……のかどうかは分かりませんが、映画に登場する小学生ゾンビに喰われる気分を味わえる、“顔ハメ”スタンディが上映劇場・池袋シネマサンシャイン限定で12月28日より登場。この顔ハメを使って写真を撮り、TwitterまたはInstagramにハッシュタグ「#喰われてみた」をつけて投稿すると、抽選でプレゼントが当たるキャンペーンが行われます。

今作で、ゾンビ化した小学生に襲われ、最高なリアクションを見せる新米教師役のイライジャ・ウッド。そんなイライジャに負けないレベルの表情でぜひ写真を撮ってくださいッ!

参考

<イライジャ・ウッドさんの最高な顔芸>

<ホラー通信スタッフによる顔芸 ※合成>

顔ハメスタンディのポップなイラストを手がけたのは、Tシャツブランド『LAUNDRY』のデザインでも知られるパンソンワークスさん。無類のゾンビ好きであるというパンソンワークスさんは、このイラストを手掛けるに当たり「ゾンビファンを増やしたい! ただその一心でデザインしましたw」とアツイコメント。スタンディのデザインにはホラー通信で今作の第一報をお伝えした際の「先生なんて喰ッちまえ!!」という記事タイトルが採用されているのもポイントでございます。

関連記事:先生なんて喰ッちまえ!! ナゲットを食べた小学生がゾンビ化する学級閉鎖コメディ『ゾンビスクール!』日本公開

また、12月26日(土)より、池袋シネマサンシャインで映画を鑑賞した方(一部作品を除く)に先着で『ゾンビスクール!』合格通知書が配布されるキャンペーンも開始。イケイケドンドン、ゾンビスクール! 映画『ゾンビスクール!』は2016年2月20日より公開です。どうぞ、お楽しみに!

作品概要

『ゾンビスクール!』ストーリー
小説家を目指しNYに出たが、パッとしないクリントは早々に夢を諦め、母校の小学校で臨時職員として務め始める。その日の給食は子供たちの大好きなチキンナゲット。賑やかな給食タイムが始まった。チキンナゲットを頬張る生徒たち。ん?何かがおかしい・・・。ナゲットを食べた子供たちがグレ○リンもびっくり、次々とゾンビ化していくではないか!すぐさま学校を閉鎖し、教師VSキッズゾンビの戦いの火蓋が切って落とされた・・・・。

監督:ジョナサン・ミロ、カリー・マーニオン / 脚本:リー・ワネル(『ソウ』『インシディアス』)、イアン・ブレナン(「glee/グリー」)
製作総指揮:イアン・ブレナン、リー・ワネル、ヘイデン・クリステンセン/製作:イライジャ・ウッド、スティーヴン・シュナイダー(『パラノーマル・アクティビティ』)
出演:イライジャ・ウッド(『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ、アリソン・ピル(『スノーピアサー』)、リー・ワネル(『インシディアス』『ソウ』)
2014/アメリカ/カラー/シネスコ/88分/DCP/英語/原題:Cooties/R-15 (C)2014 Cooties, LLC All Rights
提供・配給・宣伝:プレシディオ 協力:松竹
HP:http://zombieschool.jp/[リンク]

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事