left
right

ホラー通信

負け犬メタルバンドが呪いの楽譜で悪魔召喚! ラウドなご機嫌スプラッター『デビルズ・メタル』予告編

お笑いホラー通信映画海外 2016.07.13 22:30by

メタルバンドが悪魔とバトルするトンデモ・スプラッター『デビルズ・メタル』が7月~8月開催の映画祭『カリコレ2016』で日本上陸! ご機嫌な予告編が到着しておりますッ! 皆様メロイック・サインをキメながらご覧くださいッ!!

主人公のブロディは、新しい高校に馴染めずすっかりスクールカーストの最下層になってしまったサエないメタルオタク。負け犬同士でメタルバンドを結成し、鬱屈した情熱を楽器にぶつける日々を送っていましたが、ある日忍び込んだ伝説のミュージシャンの家で古びた楽譜『黒い賛美歌』を発見。試しにちょいと演ってみたら、それは悪魔を呼び起こす禁断の楽譜だったのです! ヤッチマッター!! 楽器で、凶器で、悪魔たちとのデス・バトルがいま始まる!!

予告編で大変気になるのは、悪魔に取り憑かれたとおぼしき人々のルックスのエグさ。そして、主人公らに冷静なツッコミを入れる可愛いブロンドの“斧ガール”。メロイック・サインに慣れていないところも大変キュートです。スプラッターで、ホラーで、コメディで、悪魔モノで、メタルで、オタクの青春モノで、可愛い女の子も出てくる今作、「こんなの観たかった!!」とささっちゃう人も多いんじゃないでしょうか。少なくとも私は観たいッ。

今作はすでに各国の映画祭で上映・絶賛され、カナダのトロント・アフターダーク映画祭で8冠を受賞したとのこと。サタニストである高橋ヨシキさんからもアツイ推薦コメントが届いております。

「鋼鉄の旋律を響かせて、地獄から大悪魔がやって来た!」ら、いいのになーと思っている諸君! 『デビルズ・メタル』は君たちのための映画だ! 家も学校も人生も最悪だったら、
 暗黒の賛美歌を奏でて悪魔を召喚するしかない! ヘイルサタン!
(高橋ヨシキ:デザイナー/ライター/サタニスト)

ヘイルサタン!! 映画『デビルズ・メタル』は7月16日より開催の映画祭『カリコレ2016』にて上映DEATH!! どうぞおたの死みに!

新宿シネマカリテ『カリコレ2016』公式サイト:http://qualite.musashino-k.jp/quali-colle2016/

(C)METALHEADS LTD 2015.

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事