ホラー通信

映画

あなたの映画愛が試される。 サイテー映画の大逆襲2020『死霊の盆踊り』『プラン9・フロム・アウタースペース』特報解禁

2019.11.15 20:00 by

情報解禁するやいなや一躍話題となった、企画上映<サイテー映画の大逆襲2020!>。最低映画と呼ばれつつも、妙な引力で人を惹きつける2大迷作『死霊の盆踊り』『プラン9・フロム・アウタースペース』を、東京・大阪・愛知で上映する。

このたび、2作品を併せて紹介する特報映像が解禁となった。今回上映する『プラン9・フロム・アウタースペース』はカラー版となっており、極彩色に色付いた本編の様子も確認できる。


「愚か者 バーカ バーカ」のインパクトがすごい。

『死霊の盆踊り』は、墓場に迷い込んだカップルが死霊に捕らえられ、裸の女の霊たちのダンスを一晩中見せつけられるという恐るべき物語。本編の大半が裸踊りのシーンだが、踊り狂う死霊たちはルックスもコンセプトもダンスのクオリティも様々なので、“推し”を見つけるつもりで観るととても楽しい。

『プラン9・フロム・アウタースペース』は、宇宙人たちの恐ろしい“第9計画”を描くSFホラー。宇宙人たちが地球人のバカさ加減に呆れ果て、墓場に眠る死者を蘇らせ、地球を征服しようとする。本作の制作過程を映画化したティム・バートン監督作『エド・ウッド』と併せて観ると、感慨もひとしおだ。

名だたる映画評論家や世間の目から見て“最低映画”でも、あなたにとっては違うかもしれない。ぜひスクリーンでお確かめあれ。冷笑するより楽しんだもん勝ちだよ。

上映情報

『死霊の盆踊り』HDリマスター版
東京 シネマカリテ 2019/12/28(土)~
大阪 シネ・リーブル梅田 2020/1/31(金)~
名古屋 シネマスコーレ 2020/1(予定)

『プラン9・フロム・アウタースペース』総天然色版
東京 シネマカリテ 2020/1/11(土)~
大阪 シネ・リーブル梅田 2020/2/14(金)~
名古屋 シネマスコーレ 2020/1(予定)

キーワード:
この記事を読んだ人におすすめの記事 最新記事