ホラー通信

映画

謎が解けなければペッチャンコ! 脱出ゲーム・スリラー『エスケープ・ルーム』“圧縮地獄”を切り取ったシーンが解禁

2020.02.24 19:00 by

「脱出できなければ死亡」という、命がけの脱出ゲームを描いた映画『エスケープ・ルーム』が2/28より公開。本編映像が解禁となった。

生死を賭けたゲームだとは知らず、高額賞金につられて会場へとやってきた男女6人が、様々な謎と仕掛けが施された“部屋”からの脱出に挑戦する。今回解禁となった映像は、映画の冒頭にあたる“圧縮地獄”からの脱出を切り取ったシーンだ。

豪奢な雰囲気の室内。慌てた様子でボード型のパズルを解いている青年が部屋の中にいる。大きなシャンデリアが落下し、部屋中がギシギシと音を立てて振動。家具が真ん中へと押し寄せられていく……。そう、部屋がどんどん圧縮されているのである。へし折れた柱や破損した家具が青年に押し迫り、足場がなくなっていく。青年はパズルを解いたようだが、答えが間違っているのか出口が現れない。

「開け! 開け!」「ここから出してくれ!」
苦悶の表情で助けを求める青年は、このまま部屋ごとペッチャンコに圧縮されてしまうのか? ああ、想像したくない……。「これが冒頭かよ」と思わずにはいられないほどエンジン全開、エグいほどスリリングなシーンになっている。

本作に登場する様々な“脱出部屋”は、このシーンが象徴するように、肉体的な負荷が生じるなかで頭を使って脱出しなければいけないという鬼畜なルールの部屋ばかりだ。果たして脱出できる者はいるのか、ぜひ本編でお確かめあれ。なお、よりスリルを味わいたい方は、一部の対応劇場で行われる4DX上映をどうぞ。だいぶ疲れそうだけど。

『エスケープ・ルーム』
2/28(金)ヒューマントラストシネマ渋谷他、全国ロードショー
http://escape-room.jp/

キーワード:
最新記事