ホラー通信

映画

手錠で繋がれた夫の死体……何がどうしてこうなった? 極限のシチュエーション・スリラー『ティル・デス』2月公開

2021.12.29 15:00 by

結婚記念日のバカンスが一転。極限のシチュエーション・スリラー『ティル・デス』が、2022年2月11日(金)より日本公開決定。ポスターと予告編が解禁となった。

主人公が怒涛の“詰み”状態へと陥っていくあらすじは以下の通り。
エマとマークは仮面夫婦。しかし、夫マークは結婚記念日に人里離れたレイクハウスでのバカンスを用意し、そこで「結婚生活をやり直したい」とエマに想いを伝える。エマは夫の思いがけない態度に喜ぶが、翌朝目を覚ますと、マークと手錠で繋がれており、マークは意味深な言葉を残して拳銃で自分の頭を撃ち抜いてしまう。マークの死体を引きずりながら湖畔からの脱出を試みるが、車のガソリンは抜かれ、電話は故障しており、自身が外界と断絶されている事実に絶望する。そんな彼女へ追い打ちをかけるかのように怪しげな男達が現れ、エマに襲い掛かる。果たして誰が何のためにこの恐ろしい状況を作り出したのか?

エマを演じるのは『トランスフォーマー』シリーズ、『ジェニファーズ・ボディ』のミーガン・フォックス。マークを演じるのは『バイオハザード:ザ・ファイナル』、『ホール・イン・ザ・グラウンド』のオーエン・マッケン。監督は、これが長編デビュー作となるS・K・デール。

予告編では、ロマンチックなバカンスが一転し、悲惨な状況へ陥っていく様子を見ることができる。あまりの詰み状態に血まみれでキレるエマが印象的。後半には、謎のボイスメッセージや、“依頼主”という意味深なワードも登場。エマ、果たしてどうなる?

『ティル・デス』
2022年2月11日(金) 新宿バルト9ほか ロードショー

2021年|アメリカ|カラー|シネスコ|5.1ch|91分|英語|日本語字幕:横井和子
原題:TILL DEATH|レイティング:PG12
配給:クロックワークス

(C) 2021 Til Productions, Inc. All Rights Reserved

キーワード:
最新記事