ホラー通信

映画

うそだろ……!? ホラー映画『犬鳴村』をコミカルにデコりまくった“恐怖回避ばーじょん”が劇場公開決定

2020.05.19 20:00 by

なかなか衝撃のニュースである。

『呪怨』の清水崇監督が、九州に実在する心霊スポットを題材に、クラシックなJホラー演出を駆使して作り上げた映画『犬鳴村』。本作にポップでコミカルな加工を施しまくり、まったく怖くない(むしろ可笑しい)仕様にした『犬鳴村』恐怖回避ばーじょん 劇場版が劇場公開される。鹿児島ミッテ10を皮切りに、5月22日(火)より全国で順次公開。(※休業中の映画館については営業再開後の上映)

ホラー好きなら怖ければ怖いほど嬉しいものだが、「ホラーは苦手」「観てみたいけど怖そう」と尻込みする方も少なくないのが現実。そんな“ホラー苦手層”を劇場に引き込むべく、『犬鳴村』(加工してないほう)の公開時に、本編冒頭8分を、面白おかしい加工をほどこしまくった“恐怖回避モード”に切り替えられる特別動画が期間限定で公開された。恐ろしいシーンをかわいいイラストでデコったり、絶妙なツッコミを表示するなどした恐怖回避モードは、単に“怖さを隠す”のではなく、“怖さを笑いに変える”ことでバカウケし、SNSで大きな話題を呼んだ。その効果もあってか、『犬鳴村』は興行収入13.7億円突破、動員100万人超えの大ヒットを成し遂げた。

今回劇場公開される『犬鳴村』恐怖回避ばーじょん 劇場版は、その“恐怖回避モード”の加工を全編に施したもの。下記の予告編をご覧いただければわかるとおり、冒頭8分には登場しなかった不気味な幽霊たちにも容赦なくコミカルなふきだしが付け加えられ、ギャグ要員へと変貌している。


ホラー好きなら「怖いほうがいい」のはもちろんだが、コロナ禍において肩の力を抜いてひと笑いしたい方、「怖いのはちょっと……」というお友達を誘いたい方にはぴったりかもしれない。もちろん、“恐怖回避ばーじょん”を観て覚悟ができたら、加工なしの怖~い『犬鳴村』をご覧いただくのもお忘れなく!

『犬鳴村』恐怖回避ばーじょん 劇場版
5月22日(金)から鹿児島ミッテ10より順次公開

<上映劇場>
(北海道) 札幌シネマフロンティア
(東京) 渋谷TOEI
(東京) 新宿バルト9
(東京) T・ジョイPRINCE品川
(東京) T・ジョイSEIBU大泉
(神奈川) 横浜ブルク13
(埼玉) こうのすシネマ
(千葉) T・ジョイ蘇我
(新潟) T・ジョイ新潟万代
(新潟) T・ジョイ長岡
(大阪) 梅田ブルク7
(京都) T・ジョイ京都
(山形) MOVIE ON やまがた…6/5(金)〜上映

(兵庫) OSシネマズ神戸ハーバーランド…5/29(金)〜上映
(兵庫) アースシネマズ姫路 …5/29(金)~上映
(広島) 広島バルト11
(広島) T・ジョイ東広島
(島根) T・ジョイ出雲
(愛知) ミッドランドスクエアシネマ
(福岡) T・ジョイ博多
(福岡) T・ジョイリバーウォーク北九州
(福岡) T・ジョイ久留米
(鹿児島) 鹿児島ミッテ10 …5/22(金)~上映
(大分) T・ジョイパークプレイス大分

※日付未記載の劇場は上映日未定。映画館再開後に順次上映予定。
※他劇場は決定次第、公式より発表。

キーワード:
最新記事